FC2ブログ

イマドキ中学受検(験) 一本勝負で公立中高一貫合格!

公立中高一貫、公立中学に通う娘たちのお話。2021年大学受験組。

AERAの中高一貫特集

こんばんは。
昨日寒かったせいか、今日は暖かく感じました。
毎日気温をチェックしないと、アウターのチョイスをミスって汗だく…なんて日もあるので

さて、今日はこんな雑誌を見つけたのでご紹介。

どーん。


朝日新聞出版の週刊AERAです。

こちらに中学受験(受検)で公立が席巻、と言う記事があります。
全国の平成30年度の大学合格実績とともに、学費や教育内容がまとめられています。

相模原は写真とともに授業の内容、校長と副校長のコメントが掲載されています。
都立桜修館や広島の県立叡智学園などの記事、私立の一貫校の記事などありますね。

ページ数こそ多くはないですが、現状がまとめられていてなかなかおもしろいです。

販売中の雑誌なので、内容の写メ掲載は出来ないかな。
受検(受験)生、または在校生の保護者、はたまた通りすがりでこの記事を見た方で興味があれば是非。

普段あまり雑誌は買わないですが、そういえば「ジュニアエラ」なんかは時々購入してました。
時事問題がわかるので、子供用に。
こちらも親が読んでも面白い記事があったな。

センターの結果は、毎年全国平均より良いようです。
他学校と比較したわけではないし、いわゆる公立高校のトップ群の平均もわからないけど…
私の感覚ではだいぶ良い印象。

高校受験に時間を取られずに学習が進められる利点ですね。
(習熟度には個人差がありますΣ(゚д゚lll))

神奈川も来週末あたりから中学受験のピーク。
もうひと伸び、頑張っておられると思います。

ニュースでは、新型コロナウイルス感染による肺炎が連日報道されています。
インフルエンザもA、Bともに流行していますので、引き続き健康管理大事です。

急な症状で、医療機関の受診に困ったときは#7119に電話をすると、救急相談が出来ます。
(神奈川県、東京も同じでした)

症状をお話すれば、受診可能な医療機関を教えてもらえますし、救急車を呼ぶべきかも指示があります。

ちなみに、いまのところ新型コロナウイルスについてはN95マスク着用が勧奨されています。
SARSやMARS、結核と同じ対応です。
感染力は未知数と言いながらも、亡くなる方が増えているのは心配です。

我が家はチャイを飲んだり、蜂蜜漬けのレモンをホットで飲んだりしています。
カラダの中からあたためるには、コーンスープが良いそうですよ。

来週は曇り、雨(雪かも?)の日が多く予報ですね。
冬にしては珍しいな。

では、また!!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ




大学受験に向けて、塾のお話。

((((;゚Д゚)))))))センター試験が終了し、学校では月曜日にセンターリサーチを行って、最終的な志願先を決める段階。
今回で「センター試験」は最後となるので、混乱もありましたし、関東(一部かな?)ではまさかの雪。
成人式と、センター試験の日の雪率高いな、と今年も思ってしまいました。

学校全体としての手ごたえは、また情報が入ればお知らせするとして。

長女、なんと大学入試新テストまであと1年を切りました。(全国の高2生、中等5年生もですが)
実は、5年生になり数学の成績が最悪となりました・・・。
いままでなんとか首の皮一枚つながっていたのですけども。「最早、ここまでか」と鬼になりました(笑)
趣味を兼ねた習い事、趣味の活動など、ちょっと自由度を上げすぎた感があります。認めます。
授業ではなんとか解けている数学の問題も、試験になると、まるでダメ。笑うくらいに点数が取れず、
先生にも首をかしげられる状態。でも、やはり試験で解けないのだから、理解していないってことになるのでしょうね。

前期生のころから塾には行かず、部活、趣味、習い事とやり尽くしていました。某ゼミの中高一貫校講座だけは継続。
前期のうちは進度が合わなくて、追加テキストをネットで頼むなどしていました。
コツコツ通信教育講座を受けるようなタイプではなく、テスト対策のまとめテキストや、事前対策には手をつけていました。
後期生に入ってからも、自分でテキストを開こうなんて全然思っていません。
ズルズルと続けていましたが、通信教育は限界だと思い終了しました。

本人から「塾に行きたい」と言ってきたのでかなり切羽詰ったのだと思います。
集団ではなく個別がいい、と言うことだったので、まずは地元の個別指導塾を当たりました(休みの日の通学も考えて)。

 ・N個別指導塾は、大学受験にも対応するが数Ⅲを教えられる講師が限られていて難しい。
   →結果的に、家庭教師もしくは、教室を使った家庭教師の派遣を勧められました。
 ・20点アップの成績保障!を謳っているM塾は、そもそも数Ⅲには対応していない。
   →こちらで、系列の進学塾を紹介します、ということで・・・

王手K塾系列の映像授業の塾に、体験に行くことになりました。
隣駅にありますが、駅からすぐでまぁまぁ安心。
塾の入っている建物はそれほど新しくないですが、自習室はオートロックで外部の人が入れないようになっていました。
リニューアルしたそうで、きれいだったのが長女にとっては決め手になったのかもしれません。
映像授業のあとは、アドバイスタイムと言う時間があり、受けた授業の振り返りをチューター
(大学生アルバイトまたは講師)に説明する時間があります。そこで習熟度をチェックする模様です。
月例の深達度チェックもあります。


Tハイスクールも映像授業なのですが、こちらは結構ガッチリとスケジュールを組まれるようです。
まだまだ部活も、習い事も、音楽も、趣味もやりたいそうで(この時点で既にアカンですが)、
スケジュールに自由度があるK塾系に夏から通っています。

 驚いたのは、費用です。私が無知すぎました!!!!!!((((;゚Д゚)))))))

体験が終わるころ、本人は通いたいと言っていたので、引き続き通学することを検討。
志望校入学のために組まれた授業は5教科。9月から6ヵ月分で140万を超えていました。
そして一括払い。

さすがにこれは即答できないぞ!ということで持ち帰りまして、旦那と相談。
さらに、1学年上の保護者にも塾や予備校の費用について聞いてみました。

 「塾の勧めるままに全部を取る必要はなく、苦手なもの、力が足りていないものに絞ったほうがいい。
暗記科目や国語は自分の努力でなんとかなるから」とアドバイスをいただきました。

140万と言う金額については(提示されたコマ数からすると)妥当だそうです。
T進に通っている子のハハも、一括払いだったと聞きました。
そうか、そうよね・・・。と頼りになるのは先輩ハハでございました。

そこで、塾にもう一度時間を取ってもらい、メニューを組み直しました。

・部活や習い事の都合で現時点では通える日数に制限があること。
・今は数学をなんとか底上げしたいので、単位を落とさないための学習を優先すること。

この2点をリクエストして、数学のみ、数Ⅲの授業に沿った部分を中心に授業を組んでもらいました。
2年次終了までで、20万弱です。すぐさま一括払いで銀行振り込みしました(笑)。

冬休みからは、英語と数学ⅠA、ⅡBの基礎を増やしています。
6年(高3)の5月からは志望校合格に向けた授業を組む予定で、いまからドキドキです。

ちなみに、学年に何人かは塾代が全額無料になる特待生がいます。
塾が主催する模試で素晴らしい成績を取った場合に適応されています。
このあたり、中学受験(受検)のときと同じですねぇ。難関大学に合格者を出したいですもんねぇ。

 「ものすごく頭がいい(優秀な)人は、大学までお金がかからないシステムだよ、今の日本は」
とは先輩ハハのお言葉です。ぎょえー。

学力の話は、三人分いろいろあるので、また書きますね。

では!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ




2020 神奈川県公立中高一貫校 志願者数でました。

2020年度の、公立一貫校志願者数が発表されました。

県立中等教育学校
(男女各80名 160名)

相模原中等教育学校
志願者数 1145 (男子550 女子595)
競争率 7.16倍(昨年:7.47)
男子6.88倍(昨年:7.34) 女子7.44(昨年:8.60)

平塚中等教育学校
志願者数 850(男子409 女子441)
競争率 5.31倍(昨年:5.21)
男子5.11倍(昨年:4.95) 女子5.51倍(昨年:5.48)

横浜市立サイエンスフロンティア高附属中
(男女各40名 80名)
志願者数 485(男子276 女子209)
競争率 6.06倍(昨年:6.46)
男子6.90(昨年:7.53) 女子5.23(昨年:5.40)

横浜市立南高附属中
(160名 男女おおむね80名ずつ)
志願者数 827(男子328 女子499)
競争率 5.17倍(昨年:5.13)

川崎市立川崎高附属中
(120名
志願者数 492
競争率 4.10倍(昨年:4.33)

だいたい予想通りかな、と思います。
サイフロ以外は、女子が多い傾向は変わらない感じ。
平塚の男子、少し伸びたかな。
それにしても、やはり相模原の1000人越えは狭き門だなと毎年感じます。
県立一貫校増やせばいいのに…と考えてしまいますが。

これから少子化になるし、運営面でもこれ以上は厳しそう。

こればかりは、当日は本人の頑張りしかない。
親はおいしいご飯とあったかいお風呂、体調管理と当日の送り迎えを頑張りましょう。

今年の受験日は平日。ここ2年は土日でしたので、朝の電車はあまり心配なかった。
どの路線も、遅延や運休もあるので、早めの行動をお勧めします。
去年の相模原は、公園側から親子で入り、親は正門から出る流れでした。長女のときよりスムーズ。

お父さんが送っていくこともあるかな?
人数の多さに若干ビビります…多分。

周りのお子さん達がみんな賢く、しっかりしているように見えるし、うちの子大丈夫かな?
と思った記憶が、蘇りました。

どんな状況でも、受かる子は受かる。
そんな学校です。感覚から言うとラッキーは、殆ど無いです。
(個人的な見解です)

長女は6年になるのでラスト1年。
ご一緒出来るのを楽しみにしています。

私立や他の公立一貫校を受ける方も、万全で臨めますように。

では、また!

今日の1枚。
北鎌倉にある、ビストロ。
すごくおいしいんだけど、車じゃないと無理かも…



参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ




県立一貫校 応募期間は明日まで。

おはようございます。
令和2年度の神奈川県立中等教育学校、応募は1/8から1/10の期間に提出です。
期間内の消印有効なので、慌てず、ゆっくり、忘れなく。

今の時期、私立受験も本格的に始まるため、6年生は少しずつ受験(受検)モードになっていくのかな、と思います。

今年も三女の同級生が、何人か受けるようです。
去年は残念ながら誰も受からなかったので…
今やれることをやり、当日出し切ってもらえたらと思っています。

例年より気温差もあり、朝の寒さ対策は必要ですね。
昼間は太陽が出ていれば、暖かくもあります。
雨の日も、少し多い気がして。これはインフルエンザの流行を考えればいい傾向。

公立校対策、今年は塾の動向が見えていませんが、どんな問題であろうと、やってきた問題傾向と違おうと、準備してきたことや学んで来たことで対応できる(はずの)問題だと思います。

あとは、継続して文章を読むこと。これを推します。
新聞の一部分でも、短編でも。詩や小説、書評なんかも良いと思います。
やっておいて損はないと思うので、毎日少しずつ、文章を読んで見て欲しいなあと思います。

我が家の次女、三女はこの読書量が圧倒的に少ないです。
私も最近は、少ないです笑

太陽が眩しい…

では、また!

大学入試 共通テストについて

連投です(笑)

実は年末年始、私以外は主人の実家に帰省しています。
(私は父と一緒に過ごしています)
時間があるんですヾ(・∀・)ノ

11月に英語四技能の外部試験活用中止、12月には記述式の見送りが相次いで発表されました。
10月くらいから、現高2(中5)は個人番号のようなものの登録を行っていました。
その番号で、英語の試験の成績情報を大学側に流すためですね。
プレテストも受けていますし、現中6もプレテストに協力しているはず。

しかしですね。
一番影響があったのは、現高3ではないかなと思うんです。
以下、いつものように個人の感想というか、意見です。

今年でセンター試験が終了し、もし浪人した場合は外部試験の受験&記述式対策が必要になる。
そのため、推薦やAO入試に流れたり、志望校を安全圏にしたりということは少なからずあったと思います。
5期生では推薦入試を受けた生徒はゼロ。
6期生(現中6)は既に数名の推薦合格者がいます。
学校側も、来年度以降の入試形態の変化に伴って、推薦を勧めることもあったと推測。
センター利用組(国公立、私立に関わらず)は試験がこれからですが、私立に絞ることもあるのじゃないでしょうか。

7期生(高2)は、自分たちの代で新テストに変わるということはずいぶんまえからわかっていましたし
学校側もそこを見据えた対策は行っていたと思います。
以前、進路状況説明会(だったかな?)の時に、校長先生が「新テストになったとしても、生徒たちは心配ありません」
と言っていたのを良く覚えています。

日頃の授業やテストなどで、充分対応できるということだったのです。

確かに、長女も民間試験の活用延期や記述式の延期が決まったニュースを見ても
「出たぁ」と言うくらいで、さほど気にしていない様子。
英検の受検時期を悩んでいたくらいです。
6年生で英検を受けないといけなかったのですが、延期になったので2級を2月に受けるそうです。

比較的中等では英検、漢検、数検を受ける生徒が多い(感じ)。

自分の志望校が、外部試験を活用するか、しないかを調べるのがちょっと大変でしたね。
外部試験がなくても、CEFR(セファール)の指定するレベル以上の実力があれば、民間試験を必須としない、とか。
各大学でお対応がまちまちだったのが厄介でした。

新テストに関するゴタゴタについては、各メディアが色々な意見を出しています。
一番の問題は、記述式テストの採点。アルバイトがやるのは確かに無しだと思います。
県立中等の適性検査は・・・・・・

全、記述式ですね。

その採点のために、2月2日(午後)から2月9日まで必ず休みになるじゃないですか。
試験後に、先生方が採点するんです。
何度も確認するそうです(先生同士で)←これは伝聞
最終的に会議をし、合格者が決定するのです。
もちろん、受検者数は大学入試とは比にならないくらいですが、やはり教師が一定の基準をもって、
さらに採点に疑問があれば会議をして(これは伝聞)、決まるわけです。
ピリピリもしますよね。

受験生だけでなく、教育機関、塾、予備校も対策クラスや対策授業をやってきたのに。
それを売りにしていたところもあるでしょうし、そちらの方が影響ありそう。

総じて、中等は冷静に対処している(ように見える)と思います。
生徒たちも、文句はあると思いますが今までやってきたことは無駄にならないし、対応できる力はついている。
淡々と、1年後に向けて進んでいる印象です。

一番面倒だったのは、英検のS-CBTテストの予約解除ですね。
2020年4月以降のテストしか考慮されない、と言うことだったので、第1回目の席を確保する手続きをしました。
学校も、推奨していたので。
延期になったあと、12/24までに「予約を継続するか、キャンセルするか」を決めて、英検サイトで手続きするのですが。
メールがめちゃくちゃ来ましたね。

「どーするのかはよ決めてぇな」

って言われ続けているようでした(♯`∧´)
予約を継続すれば、1回目の試験を優待料金で受けられる、キャンセルした場合は席の保証なし、という内容。
これが一番ムカついたかも。

日本英語検定協会(後援:文部科学省)さんに、直接責任はないですけどね・・・・
翻弄されたことに間違いはないし。

ベネッセも、ねぇ・・・・

個人的には、大学卒業を難しくするのを推してるんですけど。
(賛否あると思います)
それでも定員はあるからなんらかの選抜は必要になると思うけれども。
日本に生まれたからには、大学入試で振り分けられるのは、しばらくの間仕方ないことかな。

6期生は間もなくセンター試験本番。
頑張ってほしい!
全国の受検(受験)生も、ラストスパート頑張れ!

では、また。

今日の一枚。
年末に、所用で出かけたみなとみらい。
綺麗な夜景でした。
IMG_1490.jpg

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ





 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中5、地元公立中学1年、小6の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)、高校受験や我が家のお話です。三女は受験いたしません(笑)。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (11)
雑記 (21)
長女 (10)
模試 (11)
自学ネタ (5)
習い事 (2)
ダンス (1)
受験対策 (53)
家庭学習 (10)
おすすめの本 (3)
願書 (4)
受検 (51)
学校生活 (121)
お散歩 (2)
検定試験など (6)
映画 (1)
課題など (7)
大学受験 (11)
私信的 (1)
次女 (3)

見てくれてありがとう☆

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん