FC2ブログ

イマドキ中学受検(験) 一本勝負で公立中高一貫合格!

我が家の次回中学受検は2019年&日々のおはなしです

創立10周年

こんにちは。

10月は雨の日が多かったですね。
先週は洗濯物がなかなか乾かず、梅雨時期かと思うくらい。
乾燥機をフル稼働してしまいました。

さて、早いもので(サボっていた時期が長くて)長女の学校では前期が終了。
11期生が入学し、今年は10周年の記念行事が予定されています。
今年の、中等の生徒募集ポスターをご覧になりましたか?
前期生に囲まれた、白黒調の生き物がいるのです。

そう、その生き物こそが今年の主役です!
(ここから先は伝聞を含むため、すべてが正確な情報ではないかもしれません。
 また、式典までにいろいろな変更がある場合もある事を含みおきください)

彼は、「中等バクくん(中等バックン?)」と言います。(10周年記念キャラクター)
前期生が背負っている、アレですね。
指定かばんが、「中等バック」と呼ばれていますから・・・

生みの親はもちろん生徒。他にも10周年のロゴマークが作成されています。
(こちらは学校のホームページ→10周年のページで見ることができます)

文化祭では、PTAの無料カフェでこの2つのシール付きお菓子が販売されていました。
余談ですが、4色クリアファイルは今年で販売を終了だそうですよ。
私は去年ゲットしました^^
式典は在校生保護者も参列可能(要申込み)で、せっかく周年行事の年に当たったので参加する予定です。
生徒たちが考えた企画が楽しみ。(委員会が立ち上がっていると聞いたので)

一足先に、湘南地区にある中等教育学校が10周年の記念式典を行いましたね。
11/1の神奈川新聞に、一面ガッツリ広告が掲載されていました。

我が家はおよそ半分の期間しか在学していませんが、とにかくその間にも変化はたくさん。
10年ひと昔と言いますが、いまでは5年も経てば変わってしまう。
教材や指導方法、アプリケーションの導入、授業時間の変更など。
今後の10年は学習指導要領の変更、センター試験の廃止、英語等外部試験利用の検討があり、子どもも親も、先生たちも大変な予感はします・・・(主観です)。

平塚では、11/1に式典が行われたようです。
両校とも「開校」ではなく「創立」といいますね。
相模原の校歌は、前身となる高校の既存の校歌に4番を新しくつけたもの(通常は1.2.4番を歌う)。

平塚は、全く新しくものを初代校長が作詞。
雰囲気は校歌っぽくないです。
(これは初代校長の意向とか)

同じように生まれた両校ですが、カラーが違うのも面白いです。

文化祭に行ってみて、平塚に通う友人に聞いてみると、より相模原の方が「個」が強いように思うと。

平塚は、メンター(先輩が前期生を見る担当制のようなもの)制度があったりするのも関係あるかも。

通いやすさ、校風、理系文系含めて考えると良いかもしれません。

2020年の小学校から、2021年に中学、2022年には高校で学習指導要領が新しくなります。よく読んでみると、中等教育学校で10年前から目標としている3つの柱が含まれていることがわかります。

だとすれば、先取りしてきた中等教育学校群ではどうなるのかなと思っています。
更に先に進んでしまうのだとすれば、中学受験(受検)もまた変化しそう。

こんな記事を書いている間に、11/1には英語外部試験の来年度延期というニュース。
次回はこれについて書いてみるつもりです。

プチギレしてます(°_°)

では、また!



こちらは神奈川新聞に掲載されていたものです。
わざとボカしてます。




10月も後半

こんにちは。ご無沙汰しています。
私、夏が本当に苦手です。
(年齢的なものもあるかもしれませんが・・・)
汗がなかなか引かないので、出勤でもう汗ダラダラ。
もともと代謝がよくて汗っかきなので、本当につらい。
ようやく涼しくなって(寒いくらい)きて、体調的には楽になってきました。

さて、たくさん書いておきたいことがありますね。
まとまらないので、少しずつ。

今日は中1次女の話。
不合格体験を乗り越えて、地元中学へ入学して半年。
入学式の人数から圧倒されました(笑)。
1学年300人弱。先生の数も多くてなかなか覚えられません。

長女のときは、中高一貫を目指した大きな理由の一つに「地元が荒れていた」ことがありました。おそらく、その頃がピークでその後は徐々に落ちついてきたと思います。
長女の3つ上の学年がちょっと難ありで。
近くの公園に、小学生がなかなか遊びに行けないほどでした。
2つ上から制服が変わり、登校時にはジャージが実質禁止されました。
そのあたりから、少しずつ通常に戻ってきたようです。
実際2つ上の先輩が話していたことは「久しぶりに朝礼が出来た」ということ。
つまり、整列すら難しかったということのようです。

地元中学は3つの小学校が学区になっていて、8クラスあります。
私が通っていた中学ですが、校舎の中の様子はほとんど記憶にありませんでした。
同じ小学校の友人があまり同じクラスに居らず、入学後しばらくはあまり元気がありませんでした。

心配!!!!!

次女は頑固な面もあるし、友達できるか本当に心配でした。
しばらくすると、お友達を家に呼んだり、遊びに行ったり。
オリエンテーションを兼ねた宿泊学習も楽しかったみたいで一安心。

部活動も悩んだ末に、小学校のクラブ活動の延長を選択。
吹奏楽部に入部しました。
日曜以外は部活があるし、朝練もある。なかなかハードな部活動です。
中学の部活動事情はよくわからなかったのですが、保護者会もあるのですねぇ。
ただ、小・中・高と三姉妹が散らばっているので、今年は遠慮しました。
(PTA委員決めのくじびきもなんとかクリア)
中等の行事とかぶっていることが多く(こちらは諸事情により欠席ができないため)、次女の学校行事や部活動の演奏会に未だ一度も行けていない・・・

やばい。

幸い、旦那や妹が見に行けているのでセーフですが。
来週に迫った文化祭も見に行けないのです。(これは職場の研修と被ってしまった)

夏休み前に、合唱コンクールの伴奏者選考会がありました。
やらないタイプと思っていた次女ですが、立候補しておりました。
コツコツ、コツコツと練習を重ねて臨んだ当日。伴奏者に選んでいただきました。

長女は典型的な一夜漬けタイプ(それが5年生になった今、仇になっているお話しはまた今度)。次女は努力型遅咲きタイプです。
夏休み中も、テスト期間中も毎日欠かさずピアノは練習していました。
言われなくてもやるのはわが子ながら感心します。
(私もおしりに火がついてから突っ走るタイプだったので)

我が家では、中学生になるまでは電車に乗ってお友達と遊びに行くのは禁止しています。
長女が中学に入ったとき、友人と遊ぶには電車移動が必須だったためそのあたりも関係していますが。
次女も仲良しのお友達と映画やショッピングに行ったりしています。
今のところ、問題もトラブルもなく過ごせているようです。

一つ心配なのは、やはり勉強量。
中等が45分の7時間体制なのに対し、地元中学では50分の6時間が標準。中等が1260時間に対し、公立は1015時間。で150時間程度の開きがあります。3年間では450時間となるので15日分くらい、学校で授業を受ける時間数に差があります。
予想よりは副教材もありましたけど、ううん・・・。
3学期制も初めてなので、私がうまくペースを掴めてないです。
本人の希望で塾には行かず、自宅学習で今のところは進めています。
1学期の期末テストまではまぁまぁ。
先日の2学期中間テストでは、少し点数を落としてきました。

もちろん、テストがすべてでは無いことは承知しています。
でも、1学期よりも英語は20点程度下がってしまったので。
体力がないので、部活終わって帰宅すると倒れこんで寝てしまうこともあります。
本人もつらくなるから、と塾やだ!と。
でもぉ。

某ゼミはハイブリッドタイプでタブレット端末と、紙のテストの両方を出さねばならないはず。(もしくは、タブレット上で毎回提出)
4月以降は1回も提出がされてない。
この時期の遅れは、取り戻すことはできるだろうけど、油断できないところでもあるので。
悩ましいところです。

中間テストの結果をもとに、少し計画的に進められるように一緒に考えてみようと思います。

公立中学って、部活動も結構盛んで関東大会や県大会に進む部活動も多いんですね。
夏休みはみんな真っ黒になっていました。

三女は小学生最後の運動会が先日終わりました。
去年までは、2人いたので忙しく見ていたのですが、久しぶりにゆっくり見たような気がします。
バディの1年生を優しく見守っている姿、大きくなったなあと改めて思いました。

長女は月曜から研修旅行に旅立ちました。
模試で帰りの遅かった長女、疲れて早く寝てしまった三女。
月曜朝はとても早くでたので
「ねぇねに会えなかった( ; ; )」
と寂しそうな三女でした。

コメント、ありがとうございます😊
嬉しいなあ。
また、少しずつ学校の様子も載せますね。

では、また!

今日の1枚。


長女の文化祭での、メインステージ装飾です。
だんだんと、行事が少なくなってきます。



9/15、9/16は文化祭です

おはようございます☀
お久しぶりです!

今年、文化祭は土日ではなく、日、月曜(祝)ですね。

今年も色々な企画で盛り上がりそうです。

我が家は、小、中、高校と三姉妹が在学することとなり、スケジュールの把握が難しくなりました∑(゚Д゚)

そして行事が重なることもあるし、なかなかに大変です(笑)
長女は5年(高2)ですが、6年になる前に引退なので今年が最後の文化祭発表。
早い…

足に爆弾抱えているため、なかなか部活も参加出来ない時期があったりしました。
楽しめるといいなあ。

次女は中学の部活があるので、今年はいけない。
三女と見に行く予定です。

地元中の話や、高校受験、大学受験に向けても少しずつ始まっているので、また書きます。
(ログイン出来ない案件で更新なかなか出来ずでした)

では、また!


いろいろ終了。

こんばんは。
ご無沙汰しておりました。

色々と、気持ちの整理をつけてる時間でしたね。
結論から言えば、次女は公立一貫校にご縁がありませんでした。

残念!!!

私のまわりで、合格をいただいた方は居なかったです。

一発勝負、なかなか難しいですね。

合格発表の日、パソコンの前で次女とふたり。
「無いね・・・」
「うん」
「くやしかったら、泣いていいんだよ」

次女は声を出して泣きました。
うん。
いままで、いろいろなことをがまんしてきたからね。
いっぱい泣いていいよ、と。

正直なところ、私もどう向き合って良いのかわからなかったです。
ただ、次女以上に長女のほうが悔しかった様子で。

一緒に学校に行こうね、って雑ではありましたが心配してたので。

自己採点の気配からして、繰り上げ合格は無いなと思い。
全く期待をせずに、翌日すぐに地元中学の体操着と制服の注文に行きました。
(体操着は翌日が締め切りでした 汗)

部活体験で行ったバドミントン部が気に入ったようで。
「友達とバドミントン部に入ろうかな」と言ってみたり。

12日に学校の先生に報告をしました(本人が)。
(地元中学の説明会が5日にあったのですが、参加しなかったので資料をもらうためです)
大慌てで中身を読み、準備するものを確認。
入学式の時間も確認。

慌ただしい1週間でした。

気持ちを切り替えてもらうことも大事だけど、敢えて次女に言ったことがあります。

「自分が頑張っていても、それよりもっと努力をした人がいる。今回の結果は結果として、きちんと受け止めてほしいよ」

キツイかもしれない。
でも、今しか言わないから。

小学校の成績は、全て3をもらっているので100点割合の調査書は有利だったはず。
中学校から高校受験をする場合、全ての教科でまんべんなくある程度の成績を取る必要がある。
学問として「数学」や「英語」が入ってきた場合に、苦手なくこなせるかどうかも心配。

目の前にあるチャンスを、自力でつかみ取れるかどうか。
そこが勝負の分かれ目だったと思ったので。

そろそろ問題傾向が変化するなぁと思っていたのに、対策を取らせなかったのは私の落ち度でもある。

同時に、「高校受験」については何もわからないので、色々と調べてみようかなと思っています。

そんなことで、これからは「中等教育学校」と「高校受験チャレンジ」の二本立てでお送りします(笑)!

国公立の二次試験も終わり、進路のほうも気になるところ。
今年の中等受検の動向も、やっぱりきちんと押さえておこうと思います。
少しあとになりますが、徐々に上げていきますね。

そして、合格を射止めたみなさん、おめでとうございます!
まずは3月9日の説明会ですね。
購入品や準備するもの、色々と楽しみながらすすめてください。

多分その日私学校にいるので


今、長女は学年末テスト期間。
3月になると半日授業になります。
(数年前は半日にならなかった年もありました)

4年生はある意味いろいろできる時期でした。
5年生からは、大学受験に向けて色々と変化するんだろうな、とも思ってみたり。

あ、ちなみに三女は受検をしません。
(受験はするかもしれませんが)
基本的に勉強は嫌いなので、しないでしょう。
三者三様でいいと思います。

仕事の方も、春の定例人事異動が発表になりました。
(私は関係ない)
出会いと別れの季節が、またやってきます。

良かったら、またのぞきに来てくださいね。

では、また!!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ






書き留めておこうと。

朝は7:40頃に学校最寄の駅に到着。
電車の中からすでに受検生が多い。
次女はきょろきょろと「あ、あの子もだ。あの子もかな」なんて。
お天気がよくて、気温が上がる予報だったけれど、朝はそれなりに寒い。
おなかにカイロを貼っていきました。
(緊張するとおなかが痛くなりやすいので)

駅から学校に向かう道は、受検生と保護者の波。
伊勢丹を抜けて、ホールから出るとすでに塾の先生方が待ち受けていた。
遊具の当たりまでは進むことができて、そこからは2列で。
ずっと止まって待つわけではなく、少し進んでは止まり、進んでは止まり。
いろいろな塾の先生の激励をみんな受けつつ、少しずつ前に進みました。
横断歩道は先生方がしっかり車を止めてくださるので。
車と大量の歩行者を交互に通して、並び始めから15分程度で校門内へ。
(この時点で8:00)
校門に入ってからもつづらおりでぐるぐる。
中庭のほうから多目的ホールに入り、男女別に分かれて入る。
(ちなみに、長女のときは、校舎手前で保護者とお別れでした)
次女は振り向くことなく、行ってしまいました。

すぐに帰宅もありでしたが、お天気も良いし暖かい。
小田原に行くことにしました。
次女は和菓子が大好き。
あんこ好きなので、伊勢屋さんで豆大福とどら焼きを買っておこう、とも思ったのです。
厚木から先には滅多に行かないのですが、急行、快速急行でもほぼ各駅に止まるんですね。
1時間ちょっとかかって小田原到着。
小田原城の梅も咲き始めていました。
二宮尊徳神社へ行って、お参り。
梅の香りが甘く広がっていて、癒されました。
歩いている間に汗だく(笑)。
マフラーをはずして、コートの前を開けて歩きました。

快速急行に乗って、帰路へ。
そこから3時間くらい待って・・・

お迎えに向かいました。
長かったなぁ。

検査当日も長かったけど、次女が塾に通った期間も長かった。
検査後に出てきた次女の表情は、明るかったので少し安心。
ただやっぱり待ち時間も長く、疲れている感じもありました。
待機場所にはたくさんの保護者と、出てくるお子さんたちでごった返していた。
(自然と花道みたいになっていたので、子どもが全く見えない状態
もし、門を入ったところで待ち合わせをするなら、具体的にこのあたり、と決めておいた方がよいかも。

日曜日ってこともあり、両親や弟妹を伴ってのお迎えが多い印象。
ちょうどグリーンホールでアーティストのライブがある関係で、公園内も人が多い。

帰り道、家庭科で使う布と材料を購入。
以前もあったのか記憶がないけど、終わってすぐに塾へアンケートのために行ってから最寄駅へ。
ずっと三女と約束していたレジンアクセサリーを作るために、材料を一緒に買うんだって。
お年玉を少しずつ出し合って、100均で物色。
(母はその間スーパーで買い物。この時点でなかなかに疲労を感じる・・・年だなぁ)
旦那が海苔巻きをせっせと作ってくれていたので(毎年恒例)夕飯の支度を考えなくてよかったのは助かった!!

解答速報が出ていたらしく、次女は自己採点をしたいと。

一抹の不安が。

本人はやる気満々なので、自己採点させました。
みるみるうちに、表情が無くなって。
明らかに顔色も悪くなって。

うっ!!!
(やべぇ、どうしよう、声かけるべき?いや、ここはスルーするか・・・誰か!誰かいないの?)
そこへ三女が登場。
珍しく「いっしょにお風呂に入ろうよ」なんて声をかけていました。
(ナイス!三女グッジョブ!!)
三女はポケモン好きなので、二人で仲良く見た後に(普段は決して仲良くない)入浴。
はぁぁぁぁぁぁぁぁ。

と、そんな当日のことを書き留めておこうと思いました。

ここまでの文章を書いたの、実は翌日。
いままでアップできないでいました。

次女が置かれた状況と、長女が受けた時の状況は全くちがうわけで。
言わないけれど、次女はおそらく、プレッシャーは感じていたんじゃないかなと思っています。
本人は「難しかったな」と言う発言もあり、でも毎日変わらずに過ごしている(ように見える)。

本人が希望した受検。
どうしてこんなときに母はうまいこと言ってあげられないのか。
そんな思いで過ごした1週間。
あしたで決着。

結果を待ちます。

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ






 | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中4、小6、小5の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)や我が家のお話です。今度は小6次女が、2019公立一貫受検を目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
雑記 (20)
長女 (10)
模試 (11)
自学ネタ (5)
習い事 (2)
ダンス (1)
受験対策 (52)
家庭学習 (10)
おすすめの本 (3)
願書 (4)
受検 (48)
学校生活 (120)
お散歩 (2)
検定試験など (6)
映画 (1)
課題など (7)
大学受験 (10)
私信的 (1)
次女 (3)

見てくれてありがとう☆

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん