FC2ブログ

文化祭

こんにちは。
多くの学校で、文化祭が中止になっているようです。

次女、三女も高校見学がてら、気になっている高校の文化祭に行ってみようと思っていましたが、ほとんどの学校は中止か一般公開なし。
学校見学や説明会なども縮小されています。
進学説明会や、部活動体験会は中3が対象で実施されるところはあります。

変わりに、動画やパンフレットをPDFにして学校紹介とするところが多く見られます。

高校、大学受験の話もいずれしたいのですが、今日は中等文化祭のお話を。

例年だと、9月の第三週あたりに開催されていました。
今年は、10月のはじめの土日に、開催時期がずれました。

食販(食べ物を作って販売)が出来ないため、市販のお菓子などを販売。
6年生はクラス企画がなし。そのため、クラスTシャツも作成せず。
恒例の「クラTで卒業アルバム」「広報紙」はどうやら叶わず・・・
制服での撮影のようです。

6年生も有志企画はありましたから、そこではTシャツを作っていると思いますが、全員参加ではないのでTシャツがない生徒さんもいるのでしょう。

さて、今回の文化祭。
生徒たちの工夫が相当詰まっていました。

1日目に「体育祭企画」として、2学年ごとに時間をずらし、グラウンドで競技。
前期生(4年までだったかも)は玉入れ、大繩。
後期生は、学年別リレーと色別対抗リレー。
午後には、応援合戦も短縮バージョンながら開催されました。

通常、応援合戦のダンスは各団10分。
今年は、練習時間の制限や企画が決まった時期の関係で各団90秒程度。
参加人数も、前期生+後期生有志で200名前後になるところ、今年は40名程度。

それでも、9月のテスト明けからは団錬も少し出来て、後輩たちとのコミュニケーションが取れたようです。
練習最終日には、各団の後輩たちから、主幹部(団長、女責、副団長、ダンス長)にメッセージ入りのプレゼント。
(例年は団旗です)
同期からは、メッセージボードをいただいてきました。
この日の娘の表情は、忘れることができないなぁ・・・

衣装は、すべて手作りとは行かず(手作りの団もあったかも)、市販のものに装飾を足していました。
7期と副団長のみ、衣装着用。7期は髪染めもOK。(髪色も衣装の一環としているため)
4、5年は団Tを着ての参加となりました。

さて、髪染め。
今後、6年生になったら通るかもしれない髪染め。
前日から当日終了後まで大変!!

前日の19時過ぎから美容院へ行って、髪をブリーチ後に染髪。
翌日朝6時からセット。
当日夜、自宅で黒染め。
時間もかかるけど、MONEYもかかりましたねぇ(笑)。
美容院で髪を染めて、翌日のセットまで含めて2万5千円くらいでした(早朝料金含む)。
相場が分からないので、高いのか安いのか・・・
黒染めは、自宅でやったので1000円かからないくらい。
(ただ、後日染めた部分を切ったので、また美容院代がかかりトータルでは3万以上です)

部活の引退公演に始まり、あらゆるものが中止や縮小になったので、許しました。
思い切りやってきていいよ、と送り出しました。
本当に、思い切りやってきましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
でも、いいや。
嬉しそうな顔を久しぶりに見ることができたから。
衣装を着た、幹部のみんなカッコよかったな!!

文化祭2日目は、部活動発表やクラス企画も通常通りに行われました。
吹奏楽は中庭での演奏、クラギは小編成での演奏、コーラス部は動画上映、歴史劇も上映。
有志バンドは、6年生のみ後夜祭のみ、各バンド1曲のみ体育館で、人数制限ありの着席観覧。
ダンスやお笑いなどは、メインステージに移動して開催。
ダンス長は披露できなかった「女踊り」とNiziUのダンス。
伝統の桃団も、無事に来年に引き継げました。

ソーシャルディスタンスを保った観覧方法で、密にならないよう工夫されたようです。
最後は打ち上げ花火で幕を閉じました。

長女は、縮小ながらも楽しみつくし、みんなありがとう大好き!とずっと言っていましたね。
まだコロナ自粛になる前に、幹部の子たちが家に来たりして。
我が家は成績が振るわず、鬱々と過ごすことが多かったので、ここで「充実感」を得られたことがありがたかった。
いくつも企画を掛け持ちして、大変な生徒さんもいたと思います。
あとから動画や写真をたくさん見せてもらい、可愛い!カッコいい!とずっと言ってました(*’U`*)。

来年度以降、恐らく体育祭も文化祭も開催はされるんじゃないかと思います。
公開できるかどうかは、今後の状況次第になるとは思いますが・・・
特に12期生は、保護者がほとんど学校に行く機会もなく、行事も見られずになっています。
なんとか、学年が終わるくらいまでには、生徒たちの様子が伝わるといいのですが。

地元中学の文化祭も、非公開で開催されました。
(合唱コンクールがメイン)
会場は体育館、保護者の参観なし。
歌うクラスの、その前後の1クラスずつのみが、体育館で鑑賞。
他は教室での配信(リアルタイム)映像での鑑賞です。
保護者には、DVDの販売があります。

次女の吹奏楽部は、アンサンブルコンテストに参加。
収録応募でしたね。

中等では、後期の中間テスト明けに合唱祭があります。
どんな形での開催になるのか、今はまだわかりません。
6年生は球技大会(のような学年企画)があるのだと思います。
それが終わると、もう大学受験期に突入します。

本当にいろいろありすぎて、あんなこともこんなこともお話したいのですが・・・
それはまた、後日にします。

いつも、ありがとうございます。

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

11/3 TBS「V6の愛なんだ2020」に中等が出演します。

お久しぶりです。
取り急ぎ、どうしても書かねば!と思い、久しぶりにブログアプリを開きました。
明日(11.3 19時より)、TBSの番組に中等クラシックギター部が登場します。
https://www.tbs.co.jp/ainanda-tbs/#cast
すでに予告CMも流れていて、今から楽しみです^_^

夏休みのとある日に、厳戒態勢で撮影されました。いのっちが来てたんですね。びっくり。
今回は「青春を止めるな!」と言うテーマのようです。内容は全然わかりませんが、他の学校の企画も見たいな。

今年は文化祭も非公開、学校見学もできないと言うことで、受検を考える方にもオススメ。
受検説明会は別会場で行う予定になっています。学校紹介映像も、ホームページでリンクされているのでご覧になってみてください。

仕事もずっと忙しく、色々なイベントも全て中止となり、気持ちが落ち込むことが多くなっていました。アプリをポチっとするのもなかなか出来ず。

いや、しかし。明日の番組は是非とも見てもらいたいな、と。

そして。
先ほど文化祭について触れましたが、文化祭の企画、と言う形で、ミニ体育祭が開催されました。そのあたりのお話も、改めて書きたいと思います。

更新されないままのブログに、コメントを寄せてくださりありがとうございます。

10/4に、後夜祭を行うことができ、花火が上がりました。息子さん、さすがです。大正解。(今年は開催時期もズレました)
娘も6年生になり、文化祭(体育祭)を終えてようやくスイッチが切り替わりました。多分…

受験生(受検生)も大変ですが、大学生のリモート授業、就職活動もコロナ渦で大変ですよね。

予防に尽きるとは思いますが、やはり心配もあります。どうぞみなさま、ご自愛下さい。
週末は、高校の体験授業に行く予定です。
では、また!!


体育祭のパネルが無く、少し寂しいです…


参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

今日は、体育祭・・・

おはようございます。

連日暑さが続き、マスクはなかなかキツいですね(*_*)




タイトルにもあるように、今日は体育祭。

のはずでした。

コロナで臨時休業となり、3月から5月末までは自粛していたため、体育祭も中止(延期?)となりました。

6年生にとっては、最後の大きな行事で4つに分かれた各団の幹部が作り上げてるものです。

今年は後期生の団わけが済んだところまで。

テーマも発表されていません。

前期生は色分けすらしていない状況でしたから、臨時休業が延びた段階で6月開催は難しいとは思いました。

主幹(団長、副団長、ダンス長)は立候補ではなく、投票で決まります。

娘としては、ずっと目標にしてきて、これから!と言うときに活動が停止。

年末に団わけが終わりテーマ、衣装案、曲編集、振り付けは2月までに提出のものもあるためある程度決まっていたはず。

振り付けも200人弱のフォーメーションも、衣装案もパネルも全体公開できないままです。

自粛期間中、たくさんの課題をこなしつつ、模索してきたはず。しかし、7月までの開催がないことは決まり、その後も未定のようです。

学校としても、はっきり中止とは言っていません。状況が特殊ですし、まだ分散登校期間なので仕方ない。

うちだけじゃなく、全国的に密になる体育祭は中止が多いと思います。

それでもやはり、残念だな、と思います。

衣装を着て、競技も楽しんで、何より練習期間に後輩達と過ごす時間があり、たくさん揉めたり、泣いたり、いっぱい笑って過ごす期間。

中等生活の中で受け継がれてきたもの。

途絶えてしまうのも寂しい気がします。

自粛期間の最初の頃は、幹部内でも頻繁にやり取りがあったようですが、4月、5月と徐々に団の話をしなくなりました。

見ているのがつらい時期も、ありました。

そんなことで迎えた今日の朝は、快晴。

少しひんやりした空気ですが、夏の空でした。

登校日なので学校に行くはず。

どんな話をしてくるかな。帰宅したら、何か話してくれるかな。

そんなことを思いながら、書いています。

体育祭だけでなく、部活の試合や大会、引退公演なども軒並み中止。
辛いのは、7期生だけじゃない事は十分承知の上ですが、言わせてください。今日だけは。

6年間で最後の体育祭、見たかった!!

はぁ、すみませんでした・・・

在校生に取っては、今後の宿泊研修、文化祭、合唱祭、成果発表会(6年生は中止が早々に決まりましたが)、球技大会。
そう言った行事が今後どうなるのかも、分からないと思います。
特に文化祭は、1万人近くの来場者があるため、一般公開は難しいと思っています。
前期生は、ポスターセッションや歴史劇ですが、これは学習活動の発表も兼ねているはずなので、保護者向けにでも発表の機会があればいいなと。

3~6年生は、どうなるのかな。
一般公開なし、販売なし、密を避けるとなると、生徒のみなら可能なのか。
保護者も学年毎とかクラス別とかで、せっかくだから来校出来るといい。

本当に空白の1年間になってしまうから・・・

さて、受験の後ろ倒しを検討するとか、来年度の9月入学を見送るとか。
色々な動きもあるようですが、まだ不安定な状況ですね。
時間だけが、どんどん過ぎて行ってしまいます。

東京都では「会食に参加した人たちの感染」が10人以上あったことから、やはり長い時間おしゃべりしながらの食事はリスクがあると言うことが改めて分かりました。

コロナウイルスは、ことごとく人の繋がりを遠ざけるウイルスなのが厄介だなと思います。
仕事や勉強は、リモートで出来るかもしれないし、オンラインでの飲み会もそれなりに楽しいかもしれない。

青春時代の通学の時間や、クラスでの他愛ない出来事、友達とのおしゃべり、先生とのコミュニケーション
先輩や後輩との繋がり、課題やテストの時間でさえも二度と戻らないとても愛おしい時間と空間。
なんでもない日に見上げた空がきれいで、放課後にずっと見上げていたこと。

時代は変わっているから、今の子どもたちがどう感じているのかは、正直わかりません。
でも、今しか感じられない思いや、出来ないことを経験して感情豊かな女性になって欲しいなと常に思います。

しめっぽい記事になってしまいました。
本日もおつきあいいただき、ありがとうございました。

健康で過ごすこと、いのちをつないでいられることに感謝しつつ。
早く、何も気にせずおしゃべりや、食事が出来るようになる日が来るのを願います。
IMG_3212.jpg

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

臨時休校から2か月以上

こんばんは。
COVID-19の感染拡大防止措置の、臨時休校から2か月以上が経過しました。
みなさまいかがお過ごしですか。
GW(ことしはガマンウィークですね)中にブログを書きましたが、突然アプリが落ちました。
端末に保存する、というところでスコーン!とアプリの接続が切れ、それ以降入れなくなりました(;д;)
結構な長文を書いたんです(笑)。
放心状態でした。
さて、三姉妹の休校生活もすっかり慣れてしまいました。
三人それぞれに、学校からの課題は出ています。
4月半ばに、追加の課題が届いたり、中等はさらに追加もありました。
中学では、課題を渡すための登校日が設けられていましたが(19日)、中止の連絡がありました。
三女の制服は、袖を通されることをずっと待っています。とほほ。
(まだ2回しか着ていません)
中等では、緊急事態宣言&休校延長により、ほぼ全ての部活動がしっかりとした区切りを迎えないまま引退となりました。
クラシックギター部や吹奏楽部、コーラス部、ダンス部とホール公演はすべて中止。
運動部の大会も中止(県大会予選などを含めて)。
野球部が、まだ可能性がありそう。
例年6年生中心に応援も盛り上がるのですが・・・
無観客の可能性もあるかも。
本来なら、4月には体育部門のテーマが発表になり、前期生も色分けが行われていたはず。
今年は団錬はおろか、各団のテーマすら発表になっていません。
幹部に選ばれた子どもたちの心境を慮ると、しんどいです。
次女は吹奏楽部。
定期演奏会は中止、そして、全日本吹奏楽コンクールの中止も発表されてしまいました。
楽器を持って帰ってきていますが、リードの購入が出来ず。
(ダブルリードで、普段は試奏をして購入)
今後、ウイルス感染のことを考えると試奏して買えないこともあるのかな?
ちょっと調べておかないといけないです。
三女は、入りたい部活を決めてはいるものの。
中学のイメージが皆無。
中学に入学はしたけど、気分はまだ小学生。
一番まずいなぁ、といった印象です。
ここ数日の情報を見ていると、市中感染が少なくなり院内感染が8割以上になっていると思います。
同時に、陽性率も出すようにしているようです(東京都)。
5/11以降、段階的に自粛解除の動きがあると、少しまた増えてしまうのではと心配。
6月から学校にようやく行けるかもしれないときに、それより前に社会活動を再開して
また休校になる流れは本当にやめてもらいたい。
高大接続改革や、入試制度改革、早めの活動再開など大人の事情で、生徒や学生が割を食うのはいかん。
個人的にはやはり第二波は来ると思っていて、共生に向けた取り組みを急ぎたいです。
今の対策もしつつ、一方では抗体検査の普及やワクチンの開発も急ぐ。
国の補正予算案の「Go to キャンペーン」に1.4兆円が計上されているのは・・・
終息後にってあるけど、何をもって終息なのか?
令和2年度内に終息すると思っているからでしょうが、うーん。。
もちろん、私も外食、外出、旅行したいし補助が出るのはありがたい。
でも、今やることじゃない。
不思議なのは、官僚にコロナの感染があまりない(あるのかもしれないけど、出てこない?)こと。
ものすごく疑ってます。
まったくの私見ですが、現場で起きていることとのずれが大きく感じられる対応だったな。と。
各知事の方が現場の「こりゃやばい」という雰囲気が分かっていただろうし、だからこそ小池知事の話が響くのかな。
補正予算案、通ったんですかね。
大学受験対策とか、ちょっと心配です。
(まさかオンライン受験にはならないでしょうが)
ちょっとヒートアップしてしまいました。
お許しください(ノ_<)
三姉妹、ちょっと小競り合いが増えてきて、言葉が汚くなっています。
(通常運転かもしれませんが)
「新しい生活様式」に学校がどのように対応するのかも疑問ですが、そもそも通勤ラッシュがまたくるのかと思うと。
ゾッとします・・・
ネガティブキャンペーンみたいになってしまいましたが、市中感染はおさまりつつあるとは思うので。
対策をとりつつ、社会活動、学校生活が戻ってくる日を心待ちに。
相模原中等のホームページでは、6期生の進学実績がアップされました。
国公立の合格が過去最高かな。
次回はそのあたりをお話ししたいと思います。
中等の課題提出がネット経由だったり、直接提出だったりバラバラらしく。
一部ではオンラインもありそうですが、長女は課題の提出をネット上で行うくらいだとか。
プリンターの使用頻度が増えて、インクを買いに行こうにも大型店舗は休業。
時短営業のため、仕事帰りに購入できない状態です。
ネット通販でもいいんですけど・・・
宅配業者さんも大変だな、と思ったりして。
仕事だから、と言えばそれまでですかね。
では、また!!


参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

入学式ですね。 学校ごとの授業時間数が気になります。

明日、入学式を迎える皆さま。
ご入学おめでとうございます。
私立中学ですと、もう少し早めのところがあったかもしれませんね。

神奈川県の公立中学は、明日入学式がほとんどかなと思います。
横浜市立は、保護者なし、PTA会長のみ保護者代表での参加ですね。
神奈川県立は、保護者なし、PTA会長の参加もなしです。

相模原は、最終的に物販を行わず、入学式を迎えることになりましたね。
入学式でバッグが配布されるようです。
情報はHPで更新されているので、しばらくはこまめにチェックした方が良さそうです。
どの学校も同じような状況だと思います。

制服を着たお子さんたちは、まぶしいでしょうね・・・
我が家も明日、地元中学の入学式。
なんとか桜が持ってくれているので、一緒に写真を撮りたいと思ってお休みを取りました。
校門までは、一緒に行って見送ろうと思っています。
入学してすぐに、また休校期間に入ってしまうから友達もできないままかな。
ちょっと不安なスタートになりそうです。

不安と言えば。
先日、地元中学の勉強量について不安があるとちょこっと書きました。
夏休みこそ、宿題らしい宿題が出ましたが、日々の課題や宿題がほとんど出ません。

次女は土曜日以外は毎日部活、さらに木曜以外は毎日朝練というスケジュール。
(吹奏楽部です)
結構大変ですよね。
吹奏楽部はコンクールが夏にありますね。昨年、数年ぶりの金賞(所謂ダメ金でしたが)。
結果が出たことで、練習にも熱が入りますね。
さらに、ホール練習や他校との合同練習会なども。
合同練習については、長女の学校でも聞いたことがあるので、メジャーな練習方法なのでしょうね。

各学校の授業数について、ちょっと調べてみました。
文部科学省の規程する中学校の「標準授業時間数」は1015時間(50分)です。
中高一貫高について、少し比較してみます。

<国立>
横浜国大附属鎌倉:1152時間
横浜国大附属横浜:1014時間

<公立>
県立相模原中等:1260時間
県立平塚中等:1224時間
横浜市立南附属:1272時間
横浜市立サイエンスフロンティア附属:1158時間
川崎市立川崎:1014時間

<私立>
桐蔭学園中等:1356時間
神奈川大学附属中:1356時間
聖光学院:1260時間
<参考:県外>
都立桜修館中等:1116時間
桜蔭:1200時間
渋谷教育学園渋谷:1038時間

表にまとめてみるとこんな感じです。
授業数1
情報ソースはシリタスさんです。
同じ県立中高一貫でも、平塚と相模原の時間数も違う。
相模原中等と標準時間数を比べると、245時間の差です。

一貫校用のカリキュラム、と言えばそれまでですけど、同じくらいの授業数は国立横浜と、市立川崎のみ。
私立の一番授業数の多い神大付属や桐蔭中等、法政二、中大付属、洗足あたりの1356時間と比べると、
341時間の差です。ひょえー。

もちろん、この数字以外だけで比較するわけにはいかないですが、インパクトは充分。
そもそも、中高一貫課程と中学課程は内容の違いもあるし、比較が難しいとは思います。
ただ、本当に「大丈夫か?次女、三女!」と思わざるを得ないのです。

東大、京大の合格者数で公立のTOPは翠嵐、湘南。
ですが、相模原や平塚などはほとんどが現役合格です。
旧帝大だけ見ても、ほぼ現役。
中高一貫の強みが出てるんじゃないかと、今更ながら思うわけで。

高校受験があると、まずは内申。
そして、受験のための勉強。
とてもじゃないけど、一貫校組との差を埋められない。
三女あたりはテストは悪くないけど、授業態度などに不安があるから内申は厳しいかも。
そうなると、私立を含めた一貫校をちゃんと考えればよかったかな・・・なんて。

しかし地元に行きたいという希望もあるし。
そんなわけで、英語だけでもと思って臨時休校中に始めました。

プログレス21(・Д・)ノ

SDリピーターは長女のが1つある。
卒業した先輩から、使わなくなったSDリピーターを譲っていただいたので。
次女、三女はこれを使って学習してもらいました。
長女の学校でやっている、二人一組の暗唱なども、次女と三女で出来る。
やり方は長女がサポートする。
一番差が出やすい英語を強化する作戦を取りました。
結果は、まだわからないですけどね(´・_・`)

だいぶサボリ癖もついてきてしまったし、正直かなり心配です。
いつ緊急事態宣言が出てもおかしくないし、授業がいつから始まるかもわからない。
でも、まずは健康第一だしな、バカでもいいか、生きてれば、なんてことも考える。

色々備えることが大事だと思うので、どんな転び方をしてもしっかり立ち上げれるようにはしておこう。

私はと言えば、テレワークができないタイプのお仕事なので、行きたくないけど頑張って通勤しています。
正直、私が病気を持ち込んでしまうのがとても怖いです。
ただ、行くしかないですけど。
みなさんも、引き続き健康に気を付けてお過ごしください。
では、また!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ
プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中6、地元公立中2、中1の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)、高校受験、大学受験や我が家のお話です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれてありがとう☆
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR