FC2ブログ

東大・京大推薦入試

こんばんは。
6年生の私立受験組は、ほとんどの日程を終えました。
嬉しい報告も聞こえてきています。

さて、毎年話題となる「東大・京大」の推薦及び特色検査(推薦・AO)の結果ですね。
出身校もあらかた出てきています。

東大は募集100人程度に対し、志願者数は173人、合格は73人。
東京都では麻布(法)、渋谷教育学園渋谷(以下渋渋)(法、教養)、成蹊(法)、日比谷(経、工)、本郷(経)、豊島岡女子(文)、
富士見(教)、お茶大付属(教)、開成(教)、国際基督教大(工)、立教女学院(工)、海城(理)

神奈川からは南(法、理)、栄光(工)、聖光(工学)、桐蔭学園中教(薬)

まだすべて判明しているわけではないですが、一貫校がやはり多い印象です。
SGHやSSHに指定されている学校が多いのは、推薦要件が厳しいなかで相応の力を身に着けているからでしょうか。
科学オリンピックの受賞歴や語学力はもちろんですが、論文や研究発表などは授業の中での取り組みの延長にあり、
一貫校のほうが有利な気もします。
相模原中等でも、後期生になってから決めたテーマについての論文を作成。
5年時に仕上げます。

この論文を用いて、推薦入試に挑む生徒も少なくないです。

一方で京都大学の結果も興味深い。募集人数138名に対し、志願者数563人、合格者が107人。
東京都からは開成(総合人間)、小石川中教(経、農)、西(経)、海城(経、農)、巣鴨(経)、本郷(経)、お茶大(医—人間)、国立(医-人間)、聖心女子(医-人間)

神奈川は横浜翠嵐(文、医-人間)、聖光(文)、鎌倉学園(理)、桐蔭学園中教(理)

渋谷教育学園幕張(千葉)は、医学部医学科に合格者が出ています。

京都大学で横浜翠嵐が2名入っているのは、うーん納得、と言う感じなのですが。
翠嵐はそれこそ入学者にものすごいメッセージを出す学校として有名ですし。
京大と翠嵐のイメージがぴったり合致するというか・・・(個人のイメージです)
渋渋が東大、渋幕が京大というのもわかる(個人の感想です)。
京大はAOも実施しているので、志願者数も多いですね。
イメージ的には、バンカラな感じが。
特別に面白い、というか発想が奇想天外な気がするんですよね。
以前、娘と京都に行ったとき、12月の寒空にペットボトルで作った筏に乗って流れてくる人々が。
後で知ったのですが、京都大学の寮生の名物イベント?だったようです。
ちょっと芸大に似てる気もします。(個人の感想です)

そして、南が東大に2人は素晴らしい!
サイフロが両校にないのも意外ですが。
こちらはきっと、センターでは一定数合格が出そう。
桐蔭中教も強いですね。私学や国公立でも安定の合格者を出しています。

私の情報ソースは、サンデー毎日と週刊朝日が多いのですが、以下、今回はサンデー毎日に掲載されていた結果です。
東京理科大16名、中央大学19名。
いまのところ、まだこの2校ですかね。

今年、浪人回避の動きがやはり大きく、GMARCH以下の受験層が厚くなったみたいです。
御多分に漏れず、6年生も安全志向が強くなったようですが。
とはいえ、まだ国公立に関してはこれから。
まだ頑張っているみなさんも多くいますね。

こうやって、毎年早慶上智やGMARCH、国公立の合格者を書いてすごいなぁと言っていますが。
娘もいよいよ他人事ではなくなりました。
現時点の志望校は、記載している学校に遠く及びません。
それは先に申し上げておきます(笑)。

小6ピークでだんだんと成績が下降した、典型例なのです。
でも、どうやって志望校を選んでいるかなどは、少しずつお話しできると思います。

同級生は、そろそろスイッチが入ってきています。
部活も野球部以外は春の大会で引退。
文化部は、4、5月の定期演奏会で引退です。

そこから少しずつギアが上がっていくお子さんが多いですよ。

それぞれに、やりたいこと、行きたい学部が早めに決まっているのは、確かに一貫校の強みなのかも。

では、今日の1枚。

IMG_2025.jpg

梅が咲き始めました。
甘い香りがするなぁと思ったら、ちょうど立春を過ぎたころから少しずつ。
今は満開に近いです。
もうすぐ春ですね。

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ



令和3年度大学入試共通テスト

こんにちは。昨日、文部科学省から出題方法の修正が発表されました。
色々なサイトが紹介していますが、(もちろん本家の文科省も)
私は日本経済新聞のサイトがわかりやすかったので、載せておきます。


リンク


↑記事が削除される場合があるかもしれません。

国語は記述式の大問1問をすべて削除し、試験時間が100分→80分に。
センター試験とほぼ同じように戻るみたいですね。

数学Ⅰ、ⅠAについては、記述分の問題量をキープして、マークシートで答える。
数学については、試行調査を踏まえた出題傾向になるのかな。

今年センターを受けた6年生は、「数学が難化した」と言っている方もいたので
来年度以降も難化のままかもしれません。

いずれにしても、受け方としては今まで通り。
各大学への成績提供時期も、記述式の想定期間から1週間早まって、センターと同じくらいに提供ができるようです。

「授業や生活の中で課題を見つけて解決する場面を設定する」など、と記載があることから
やはり「適性検査のような問題」説が濃厚かもしれません。

県立一貫校で出されるような適正検査型の中学入試は年々増えているようです。
2018年には関東(首都圏)で136校であったのが、2019年には147校。

長女が中学受検のころは、私立は学力重視型が多くて、県立一貫校と私立の併願は難しい部分もあったと感じた記憶があります。
(とは言え、一本勝負は変えなかったんですけど)

今は、もしかすると私立との併願もしやすくなっているのかもしれない。
情勢は変わっているのですね。

県立中高一貫がスタートしたころから、三本柱として
「思考力、判断力、表現力」は言われていました。
まさに「今」求められていることを先取りしたカリキュラムでやっている印象です。

共通テスト(新テスト)の出題傾向が落ち着いてくるようであれば、もっと適性検査型と言うのは増えるのかな。

新型肺炎の心配からか、箱売りマスクが見当たらない。
生産が追いついていないらしく、来週も入荷がわからないと、地元のドラッグストアで聞きました。

最終手段は、布マスクかなあ。
ガーゼを挟んで、取り替える?
いや、うーん…

試験場に向かう皆さんも不安ですよね。

大きな病院の売店には、まだ売っていたので買いました。
子ども三人だと減りが早い

さあ、週末です。
おいしいもの食べて、良く寝て、リラックスしましょう。

最近のおすすめ。



ヤクルト100!!
質の良い睡眠が期待出来るみたいです。
毎週届けてもらってます。

おいしいです(普通のヤクルトと味が違うか?と言われると、違わない…かな(・・?))

では、また!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ


大学入試 共通テストについて

連投です(笑)

実は年末年始、私以外は主人の実家に帰省しています。
(私は父と一緒に過ごしています)
時間があるんですヾ(・∀・)ノ

11月に英語四技能の外部試験活用中止、12月には記述式の見送りが相次いで発表されました。
10月くらいから、現高2(中5)は個人番号のようなものの登録を行っていました。
その番号で、英語の試験の成績情報を大学側に流すためですね。
プレテストも受けていますし、現中6もプレテストに協力しているはず。

しかしですね。
一番影響があったのは、現高3ではないかなと思うんです。
以下、いつものように個人の感想というか、意見です。

今年でセンター試験が終了し、もし浪人した場合は外部試験の受験&記述式対策が必要になる。
そのため、推薦やAO入試に流れたり、志望校を安全圏にしたりということは少なからずあったと思います。
5期生では推薦入試を受けた生徒はゼロ。
6期生(現中6)は既に数名の推薦合格者がいます。
学校側も、来年度以降の入試形態の変化に伴って、推薦を勧めることもあったと推測。
センター利用組(国公立、私立に関わらず)は試験がこれからですが、私立に絞ることもあるのじゃないでしょうか。

7期生(高2)は、自分たちの代で新テストに変わるということはずいぶんまえからわかっていましたし
学校側もそこを見据えた対策は行っていたと思います。
以前、進路状況説明会(だったかな?)の時に、校長先生が「新テストになったとしても、生徒たちは心配ありません」
と言っていたのを良く覚えています。

日頃の授業やテストなどで、充分対応できるということだったのです。

確かに、長女も民間試験の活用延期や記述式の延期が決まったニュースを見ても
「出たぁ」と言うくらいで、さほど気にしていない様子。
英検の受検時期を悩んでいたくらいです。
6年生で英検を受けないといけなかったのですが、延期になったので2級を2月に受けるそうです。

比較的中等では英検、漢検、数検を受ける生徒が多い(感じ)。

自分の志望校が、外部試験を活用するか、しないかを調べるのがちょっと大変でしたね。
外部試験がなくても、CEFR(セファール)の指定するレベル以上の実力があれば、民間試験を必須としない、とか。
各大学でお対応がまちまちだったのが厄介でした。

新テストに関するゴタゴタについては、各メディアが色々な意見を出しています。
一番の問題は、記述式テストの採点。アルバイトがやるのは確かに無しだと思います。
県立中等の適性検査は・・・・・・

全、記述式ですね。

その採点のために、2月2日(午後)から2月9日まで必ず休みになるじゃないですか。
試験後に、先生方が採点するんです。
何度も確認するそうです(先生同士で)←これは伝聞
最終的に会議をし、合格者が決定するのです。
もちろん、受検者数は大学入試とは比にならないくらいですが、やはり教師が一定の基準をもって、
さらに採点に疑問があれば会議をして(これは伝聞)、決まるわけです。
ピリピリもしますよね。

受験生だけでなく、教育機関、塾、予備校も対策クラスや対策授業をやってきたのに。
それを売りにしていたところもあるでしょうし、そちらの方が影響ありそう。

総じて、中等は冷静に対処している(ように見える)と思います。
生徒たちも、文句はあると思いますが今までやってきたことは無駄にならないし、対応できる力はついている。
淡々と、1年後に向けて進んでいる印象です。

一番面倒だったのは、英検のS-CBTテストの予約解除ですね。
2020年4月以降のテストしか考慮されない、と言うことだったので、第1回目の席を確保する手続きをしました。
学校も、推奨していたので。
延期になったあと、12/24までに「予約を継続するか、キャンセルするか」を決めて、英検サイトで手続きするのですが。
メールがめちゃくちゃ来ましたね。

「どーするのかはよ決めてぇな」

って言われ続けているようでした(♯`∧´)
予約を継続すれば、1回目の試験を優待料金で受けられる、キャンセルした場合は席の保証なし、という内容。
これが一番ムカついたかも。

日本英語検定協会(後援:文部科学省)さんに、直接責任はないですけどね・・・・
翻弄されたことに間違いはないし。

ベネッセも、ねぇ・・・・

個人的には、大学卒業を難しくするのを推してるんですけど。
(賛否あると思います)
それでも定員はあるからなんらかの選抜は必要になると思うけれども。
日本に生まれたからには、大学入試で振り分けられるのは、しばらくの間仕方ないことかな。

6期生は間もなくセンター試験本番。
頑張ってほしい!
全国の受検(受験)生も、ラストスパート頑張れ!

では、また。

今日の一枚。
年末に、所用で出かけたみなとみらい。
綺麗な夜景でした。
IMG_1490.jpg

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ





大学受験シーズンはじまり

こんばんは。
久しぶりにパソコン開いたので、連投失礼します。

センター試験を終え、自己採点を終え、6年生はその結果をもとに出願先を決定。
今年もかなり出来が良さそうな感じ、だそうです。

ただし、この学年は学年の人数がかなり少ないので(10~15人くらいいないのかも)4期生までよりも実数は下がります。

センター利用で志望校が早くも決まる場合もあるでしょう。
国公立は、2月後半からが本番。
もちろん、後期試験まで。

私立の早いところは、明日あたりから試験開始。
自由登校期間でも、自習室や教室に勉強にくる生徒さんは、かなりいます。
体調に気を付けて、みんな悔いなく頑張れるといいな。

後期生になって、より6年生がどれだけ頑張っているのかを知ることが出来ました。

部活動の引退(これは部活によりさまざま)、体育祭の幹部、野球の応援(6年がメインです)、文化祭の幹部。
ここでやっと、行事からは解放されますね。
それでなくても、忙しい学校なのに行事に対しての熱量がものすごい。

いつ勉強してんの?

って、娘も良く言っています。

が、やっぱり切替が早い。

SNSはアンインストール。
スマホからも距離を置く生徒さんが多いんですね。

仕事帰りの電車に、学校の生徒さんが乗ってくる(おそらく塾帰り)のですが、ずっと参考書読んでます。

すんげぇw(゚o゚)w

4年生も、センター試験の問題を解いてみる生徒が結構いるようで。
なかなかに点数取っていたり。
(娘は無理ですが)

受験生ママにちょこっと話を聞いてみたりするのですが。
やってきたことが無駄じゃないってことが、センター後にわかるみたい。
すごいことだなぁ。

5年生の選択はいよいよ文理選択。
理系選択がやや多い印象、らしいですが・・・

娘よ。
キミは大丈夫か?

ホントに心配。

今度は大学受験にむけてのブログも書きたいのですけどね。

書けるようなこと、なーんもやってない!!

すみません。
でも、毎日楽しそうです・・・
学校には行ってますし、行事も楽しんでるし。

本人が良ければ、それでいいかな、と最近思います。

自分が高校生だったとき、行事楽しかったしな。
ハメはずしたこともあったけど、いい思い出だしな。

そう考えると、ダメなんて言えませんし。

卒業に必要な単位&浪人しなければいいかな?!

と、理想がだいぶ下方修正されました(笑)。

6年生は2/1から自由登校。

2/1は半日授業(ほぼ掃除)なので、受検休み明けに登校すると、6年がいないんだなぁって思うみたいです。

中学受検もいよいよ。
高校受験は、確か願書提出が明日までかな?(神奈川県の県立)
入試は来月中旬。

受験シーズン真っただ中。

それぞれの未来が明るいものでありますように。

では、また!!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ





進路について考える。 (つづき)

さて、前回接続が切れてしまいました(汗)。
同じ失敗をしないように、保存しながら書きことにします。
(いつも油断してるときに限って投稿が消える)

子どものとなりに座って聞くスタイルのときの、衝撃。

校長先生から進路についてのお話があるのですが。

「受験は団体戦です。予選のない全国大会です。」


((((;゚Д゚)))))))((((;゚Д゚)))))))

((((;゚Д゚)))))))

ホントに言うんだ・・・
っていう驚き。
私の中ではこの夏一番の衝撃がその次のお話。

「受験をするお子さんたちは、自分で考えています。親御さんはどうぞ見守ってあげてください」
(訳:志望校が決まったら、あとは親がぐちゃぐちゃいわないでね♡」

「奨学金は借金と同じです。返済義務があります。親御さんはお子さんたちのために、しっかりと準備をしてください。お金がないから、国公立で、などと選択肢を狭めないように」
(訳:学費の準備しといてね♡)

m9(゜д゜)っ

訳については、私の勝手な解釈ですので・・・

軽く言ってしまいがち。「ウチは裕福じゃないんだから」的なこと。
でもまぁ、そこまで突っ込んで、あの場で話さなくちゃいけないんだから、何か意図があるんだよね、と思ってます。
働かねば・・・

と、主観的で悲しくなっちゃうようなお話は置いておいて。

4年生では「自己発見チャレンジ」と言う名の将来を考える課題が夏休みに出ます。
自分の興味がある分野について、調べたり、体験してくること。
大学の講義などを受ける場合は、2日以上。
学校でも、夏休み中に申込み可能なプログラムを紹介してくれますが。
長女は、4日間にわたって興味のある分野をハシゴしてきました。
おかげで、やりたいことが絞れました。ヨカッタ。。

そう、志望校の提出。
よりによって、テスト前に締め切りがあってですね。
夏休み中に考えろよってことなんでしょうけども。

この自己発見チャレンジの結果を踏まえて、無事に志望校を決めることができました。
やりたいことが定まらないと、学部が絞れない。
そうなると、志望校が選べないので、これはなかなか有意義でしたね。

同時に、6年生まで研究することを考える。
「かながわ次世代教養」で何について研究発表するか。
これも、夏休みあけ提出。
3案出すのですが、なかなか思いつかない。
結果、自己発見チャレンジの延長のような内容と、まったく関係ない趣味の部分を提出したみたいです。

テストあけに、ゆっくり考えるんじゃないかな?

そして、もう一つ。

長女の学年から、某学習コーポレーションのアプリを使うことになりました。
そして、学校にWi-Fiが装備されたのです。
生徒は学習の記録などを入力し、学校の成績はこのアプリにも配信されるようです。
保護者も子供の状況を閲覧することが出来ます(すべてではないけど)。

うーん、でも実際にどのくらい使いこなせるのか疑問もある。
便利な反面、スマホやタブレット、パソコンに費やす時間も増えてしまうので。
これについては、本格稼働してから、もう少しお話出来るかなぁと思っています。

昨日から前期の期末テストが始まりました。
今回は、スマホをお預かりしました。
単位は半期ごとなので、万一必修を落とすようなことがあったら、取り返しがつかない。
実際、スマホを触る時間が多かったりと言うのは本人も感じていたようなので。

だからと言って、劇的に点数アップするわけではないだろうけど。
落単だけは避けたいΣ(´Д`*)

テストが終わると、文化祭へまっしぐら!!
今年は9/15、16が文化祭です。
準備期間が短いので、クラス企画&部活動ともギリギリ。
更に有志企画にも参加するっていうし、メインステージ企画も出るって言うし。

まぁ楽しそうだから良しとします。

それから、コメントいただきました。
ありがとうございます。

次の記事で、お話しますね。
少々お待ちくださいませ。

では、また!!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ


プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中5、地元公立中学1年、小6の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)、高校受験や我が家のお話です。三女は受験いたしません(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれてありがとう☆
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR