FC2ブログ

高校受験、大学受験も真っただ中で

こんばんは。
夜中更新です。

14日に県内公立高校の入試。17日は面接がありますね。
一部の学力教科高は特色試験もあったと思います

新聞に入っていた公立高校の入試問題。
次女は「うへぇ」と一言。

英語、国語の問題文の量を見て発した一言ですね。

今まで私もノーガードに近かったので、気にしていなかったのですが、
ボリュームは結構あるように見えます。
(まだ問題全体を見てないです(;д;))

期末テストの勉強様子を見ても、もう少しがんばりどころがあるんじゃないか?
なんて、思ってしまう。
テスト当日までに提出するワークブックを中心に勉強しているようなのですが、
それ以上のことをなかなかやらない。
練習問題とかゼミのテスト対策問題とか、手近なところをやってみたら、と言うのですが
ワークの範囲から出るからいい!の一点張り。

9教科が2日で終わってしまうので、今更感もあるのですけど。
(3年生の高校入試日程に合わせて期末テストがある)

明らかに単語や社会の年号などの暗記系は苦手そうなんだけど。
どちらにしても、1年間振り返ってどこが足りないかを確認してみるかな、と思っています。

大学受験の方も私立は佳境ですね。
2月初めにGMARCH他、先週末からは早慶が。
6期生の合格報告も、チラホラと入ってきています。
また、今年は推薦合格も一定数います。
浪人回避のために学校側も今年については推薦を積極的に行った模様。
(割といい学校から枠をいただいています)

国公立は来週勝負。
挑んでください!!

例年通りサンデー毎日や週刊朝日で大学合格者速報が出てくる時期ですね。
それぞれの志望校に向かえていますように。
5期生も、踏ん張っているはず。

さて。
新型コロナウイルス感染について(covit-19)
厚生労働省が発表しているのは、以下の通り。

・感染経路は飛沫(ひまつ)感染と接触感染

・一部の患者に強い感染力を持つ可能性がある

・無症状の病原体保有者がいる

・無症状または軽症の人が多い

・発熱や呼吸器症状が1週間前後持続することが多く、強いだるさ(倦怠(けんたい)感)を訴える人が多い

・高齢者や基礎疾患を持つ人は重篤になる可能性が高い

・対症療法が中心で、特別な治療法はない

また、ウイルスの強度としてはインフルエンザと同等程度
感染力はやや強いかと、報道番組で感染症の専門医がお話ししていました。
あちこちで、咳エチケットと言いますが、マスク・・・
私は花粉が辛いので、本当にマスクが入手できないのは切実。
このご時世で、電車とかでくしゃみするのも心苦しいし。
作るかなぁ
でも、家にあるガーゼ生地は、小学校の給食で使うマスク用のかわいらしいものしかない(T_T)
どうしよ。

国立感染症研究所

こちらも随時更新されています。

フェーズとしては、第二段階(市中感染)に入っていると思います(個人的には)。
陰圧室に限らず、一般病床でも患者を受け入れることも決まってるようなので、
発熱、だるさ、咳などの症状が出たら適切に医療機関に掛かることが第一でしょうか。

あと、covit-19に限らず、発熱したら何らかの感染を起こしている可能性が高いので
出勤、出席をしないほうがいいです。
幸い、私の職場上司は「熱が出たら来ないでください」と普段から言ってくれているので。

少しくらいの熱なら、と考えずにお休みをするほうがいいかな。
インフルエンザは例年に比べて罹患数が少ないんです。
暖冬と、コロナ対策をみなさんしている効果もあるのでしょう。

冬はウイルスや感染症との闘い。
手洗いによるカサカサの手もなかなかつらいです。

やるやる詐欺をしている、「授業数」についてそろそろ書かねば。
今日はここまでです。

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

AERAの中高一貫特集

こんばんは。
昨日寒かったせいか、今日は暖かく感じました。
毎日気温をチェックしないと、アウターのチョイスをミスって汗だく…なんて日もあるので

さて、今日はこんな雑誌を見つけたのでご紹介。

どーん。


朝日新聞出版の週刊AERAです。

こちらに中学受験(受検)で公立が席巻、と言う記事があります。
全国の平成30年度の大学合格実績とともに、学費や教育内容がまとめられています。

相模原は写真とともに授業の内容、校長と副校長のコメントが掲載されています。
都立桜修館や広島の県立叡智学園などの記事、私立の一貫校の記事などありますね。

ページ数こそ多くはないですが、現状がまとめられていてなかなかおもしろいです。

販売中の雑誌なので、内容の写メ掲載は出来ないかな。
受検(受験)生、または在校生の保護者、はたまた通りすがりでこの記事を見た方で興味があれば是非。

普段あまり雑誌は買わないですが、そういえば「ジュニアエラ」なんかは時々購入してました。
時事問題がわかるので、子供用に。
こちらも親が読んでも面白い記事があったな。

センターの結果は、毎年全国平均より良いようです。
他学校と比較したわけではないし、いわゆる公立高校のトップ群の平均もわからないけど…
私の感覚ではだいぶ良い印象。

高校受験に時間を取られずに学習が進められる利点ですね。
(習熟度には個人差がありますΣ(゚д゚lll))

神奈川も来週末あたりから中学受験のピーク。
もうひと伸び、頑張っておられると思います。

ニュースでは、新型コロナウイルス感染による肺炎が連日報道されています。
インフルエンザもA、Bともに流行していますので、引き続き健康管理大事です。

急な症状で、医療機関の受診に困ったときは#7119に電話をすると、救急相談が出来ます。
(神奈川県、東京も同じでした)

症状をお話すれば、受診可能な医療機関を教えてもらえますし、救急車を呼ぶべきかも指示があります。

ちなみに、いまのところ新型コロナウイルスについてはN95マスク着用が勧奨されています。
SARSやMARS、結核と同じ対応です。
感染力は未知数と言いながらも、亡くなる方が増えているのは心配です。

我が家はチャイを飲んだり、蜂蜜漬けのレモンをホットで飲んだりしています。
カラダの中からあたためるには、コーンスープが良いそうですよ。

来週は曇り、雨(雪かも?)の日が多く予報ですね。
冬にしては珍しいな。

では、また!!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ




インフルエンザ猛威で、予防を

乾燥する日が続き、インフルエンザやウイルス性胃腸炎などの感染症が流行っています。

小学校、中学校、高校(中等含めて)と、ボロボロ出てますね。
今週はじめに小学校は学級閉鎖になっていましたが、高学年は比較的元気。

長女もクラスにポロポロ出始めたようです。

かかるときにはかかる、とはわかっているものの。
受検(受験)シーズン、罹らないほうが良いですよね。

我が家も家族総動員で予防。
完全に個人の考えでやってますが(笑)

1月に入ってから、クレベリンを玄関とリビング、三女と長女の部屋に置きました。
(大容量の2か月タイプ)
次女の部屋は、ティートリーのオイルを使いながら、加湿器で加湿。
寝るときには空気清浄機(各部屋)つき加湿器で。

子ども達と私は、首から下げるタイプのクレベリン(のような効果のある物質)を。
次女は1月初めから、三女と長女は1週間前からつけました。

私は通勤でバスを使うので、特に気になる・・・
電車もですが、バスの方が密室感(偏見かも(;_;)(゚д゚))ある気がして。
マスクは必須ですが、結構咳をしている人が多くて。

手洗いとうがい(色々意見があるけど)は必ず。
まずは菌を持ち込まないように気を付けまくってます(笑)

そして、ことしは予防投与しちゃいました。
(次女だけですけど)

イナビルを予防的に投与。
予防なので保険はきかないですが、5000円くらいから。
(料金は場所によりさまざま、また予防投与に対応しない医療機関もありますね)

だいたい10日間くらいの効果があるので、昨日投与しました。
「苦い~(°_°)」

と次女。
しっかり吸えたと思います。

※タミフルだけでなく、イナビルやリレンザでも異常行動がみられる場合があるようです。
投与の際は、すくなくとも1日間は目を離さないようにしたほうがいいかもです。
(よくあるのは、2階以上の自室からの転落・墜落です)

あとは、毎日ヤクルトとヨーグルト。
バランス良い食事かなぁ・・・

私、料理があまり得意ではありません。
(作るアイデアが全く湧いてこない)
野菜、キノコ類、海藻、豆製品、肉または魚とフルーツ。
なるべく使うように(献立は割りと適当)考えてます。

最近のブームは、サバ水煮缶の味噌汁。
野菜たっぷり入れて、お豆腐いれて、最後にサバ缶を汁ごと投入して完成。
お味噌汁やスープに、野菜とキノコ類、豆製品をいれちゃえば結構なんでもいけます。

お腹を冷やさないように、根菜を使ってみたり。

と、書いてみましたが、フツーか(笑)

ティートリーのアロマオイルは、何度か書いているようにとてもオススメです。
(においはちょっと独特なので、試してみてからがいいかな)

実はノロやおたふく、水ぼうそうもじわじわ流行ってたりします。

今週、来週あたりから受検(受験)ピークになりますよね。
みなさん万全で臨めるように。

長女は長い長い受検休みを心待ちにしてます。

宿題もたっぷり出てるけどね!!

では、また!!

今日の一枚。
DSC06453.jpg

夏に行った厳島神社。
このあと干潮になって、歩いてそばまで行きました。

神頼み!!もしちゃう。

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ



4年生(高1)で考える、進路。

長女の学校では、中3あたりから「自分が興味を持つもの」を、より具体的に考えるようになります。

中3の夏前に、後期課程の選択科目や履修内容についての説明会があります。
この段階では、主に芸術科目の選択のお話。(音楽または美術)
後期課程は単位制なので、3年間で取らなければならない単位数、履修と修得の違いなどの話でした。
そして、子どもと一緒に聞く会でもありましたね(隣に座る)。
あ、大学逆引き辞典(だったかな?)なる冊子をいただきまして。
やりたいことがある場合、どんな学部なのか、どの大学にあるのか、などを調べます。
コレ、結構授業(学活や次世代の授業)でも使っていたようです。

まず数学が3年でクラスが2つに分かれます。これは、4年生も継続。
芸術選択がある以外は、ほぼ必修科目を履修することになります。
ただ、センター試験から、新テストになる学年なので、前倒しになっている科目も。

3年の終わりくらいで、「物理基礎」や「科学基礎」も少し入ってきてました。
教科書はない(4年で購入)のですが、導入部分を前倒し。

先日あった履修説明会は、5年のお話ですが、いよいよ文理選択が。
ここで、重要な分岐点。

来年の履修計画を出さなくちゃいけない!

志望校?!決まってないじゃん!

どーすりゃいいの??

となってしまわないために、3年から「自分の目指すものは何か」を考えさせる時間があるのだと思いました(個人の感想です)。

3年、4年ともに長期休みの課題の中に「新書を読む」というのがあります。
基本的にはなんでも良いみたいですが、「将来に向けて興味がある分野」推奨。

そして、子どもの隣に座るスタイルで今年も説明会を聞きました。
毎年、必要な単位よりも10単位程度多く取る生徒がほとんどだそうです。
(まぁ、落単の危険もありますしね・・・(°_°))

この先結構書いたのに、ネット接続が切れました・・・
また書きます。

とほほ。


参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ


私立中学入試の変化

今日は連投です。

1/16の読売新聞夕刊、1面に気になる記事が出ていました。
「私立中入試 思考力重視」という見出しです。

2020年の「大学入学共通テスト」を見据えたもので、教育内容が柔軟な私学期待が寄せられ、プログラミングを課すなど幅広い能力を問う内容となっている、とあります。

記事内に「数学と国語に記述を取り入れるなど共通テストはより思考力が問われる内容になるとみられ」
とあります。←長女の代からなので、もちろんチェックはしてますが、いまだ不透明

また、東京都市大等々力中学では今年から算数1教科入試なるものも始まるそうです。
算数、数学に強い生徒は難関国立大入試に有利とか。
ここでも「進学実績が人気を左右する」と書かれていますね。

記事は「今後も入試の多様化は進んでいくだろう」と結ばれています。

我が家は子供三人で、裕福な家庭でもないので・・・
公立一貫校一択だなぁ。

大学については、国公立にこだわりはないのですが、私学で、そのころの家計状況によっては奨学金かもなぁ、なんて。
(そりゃ国公立の学費はもちろん魅力だけどね)

やりたいことがなんとなく見えてきている中で、やりたいことができる学部は私学に多いみたいなんですよね。
色々とオープンキャンパスなんかを利用して、本人が行きたいところを受けることになるのだと思います。

それにしてもやっぱり進学実績なんですね。私は大学卒業後進路のほうがむしろ重要で、興味があるんですけど。

私学の学長さんが書いている本などは、なかなかに面白いです。
それぞれ考え方が違うし、私学なら実行できるカリキュラムだな、と思うこともあるので。

そうそう、中等教育学校でもいろいろな生徒さんが活躍されている、と情報を得ました。
それはまた、次の機会に・・・(志願者数が出たあとになるかな?)

では!!!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中5、地元公立中学1年、小6の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)、高校受験や我が家のお話です。三女は受験いたしません(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれてありがとう☆
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR