FC2ブログ

読書の秋。

ripu1
朝晩はだいぶ過ごしやすくなりました。
今日の日中は、ちょっと暑かった

長女は、本日まで代休。ようやく明日から学校再開。

ちょっと長すぎたかな?宿題はギリギリ今日の夕方に終了。
お友達と、こどもの国や遊園地に行って来たり。
私とランチに行ってみたり。

相変わらず読書はまぁまぁ好き。
中等の図書室は、結構充実しているようです。
リクエストをすれば、比較的揃えてもらえる。
ジャンルも色々あると。(ファッション雑誌のような月刊誌もある)

年頃か、恋愛小説なんかも借りていたり。
(まぁ、自分のときも、読んでましたしね)

そんな長女が、4年~6年にかけて読んでいた本。
「世界を知る」シリーズ

写真左:「世界の国旗図鑑」(偕成社 1900円+税)
ISBN978-4-03-529550-1
国旗、国の成り立ち、国旗のいわれが載っています。
漢字には振り仮名が振ってあるので、低学年からでも読めそう。
(内容理解には、4年生以降がいいかな)

文字も小さすぎず、カラフルで見やすい。
私も時々引っ張り出して、見ています。
時事問題を考えるときなど、実際その国がどこにあって、
どんな文化なのか、を知るのに良いです。
長女は、自学でこれを活用してました。

写真中央:「日本と世界のしくみがわかる!よのなかマップ」(日本経済新聞出版社 1400円+税)
ISBN978-4-532-35610-1

これは受検対策で購入。
学ぶ、食べる、つくるなどのジャンルごとに解説されています。
入試で扱われることの多い「食料自給率」や「エネルギー」「環境問題」などが
グラフや表を用いて説明されています。

グラフから読み取る、読み取ったことをまとめて意見を述べる、の補助的に。
毎年刷新されるのかな?
(不変的な内容も多く含まれますが、GDPなどは参照年度が毎年変わると思うので)

写真右:「世界の国 1位と最下位」(岩波ジュニア新書 860円+税)
ISBN978-4-00-500664-9

6年生になり、本格的に受検勉強をする中で読んでいました。
習い事の移動中や朝読書などの時間を活用出来るように、小さめサイズの本を用意。
これ、結構難しいです。表やイラストは最小限で、殆どが説明文。
文字小さめ。

「地勢・人口」「経済・政治」「社会」「これからの日本」に分かれています。
この本でも食料自給率が語られているので、参考になります。
私もまだまだ知らないことが多いなあ・・・と感じる1冊。
中学になっても、引き続き読める本だと思います。

時事問題については、NHKの19時のニュース、21時のニュースでフォロー。
あとは、新聞の大見出しだけでも、読んでおく。
そんな風にしていました。

全然関係ありませんが、今日たまたま見つけた本。
マンガです

「はたらく細胞」(講談社コミックプラス 648円)
個人的に、めっちゃおもしろい(=^▽^=)
擬人化された細胞が主人公です。

もやしもん、は、菌が見える主人公でしたっけ。

はたらく細胞は、ホントに細胞のお話。
細胞のはたらきが、分かります。
(もちろん、デフォルメされてますが、はたらきの説明自体はホンモノです)

白血球がカッコイイです

では、今日はこのへんで・・・

す、すみません。参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村


アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ



続きを読む»

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

全国統一小学生テスト 小5秋結果

(=゚ω゚)ノこんばんは。
本日は連投です。

中学生の夏休みって、忙しいですね・・・
7月中はずっと補講(希望者申し込み制、一部強制の場合あり)。
9月の文化祭に向けて、ほぼ毎日部活。

お盆期間中の「ノー スクールウィーク」と、月初の家族旅行以外は学校へ。

つくづく、子供とたっぷりべったり遊べるのは、小学生のうちだけだなぁ、と感じました。

さて。
全国統一小学生テストの申し込み受付が始まりました。

長女の5年生秋の結果をご覧下さい。

秋1

軒並み、前回の結果を下回ると言う。
ぎょえー!

算数の得点率比較チャートにご注目。
色がついてないっしょ???

ビビるわー。

計算問題は、全問正解!!
よ、よくやった。
文章題以外はすべて答えられない、と言う。
これは・・・・

これは・・・・・・・・

ハハの遺伝子( ̄^ ̄)ゞ

改めてみると、やっぱり算数はずっと苦手だったのね。
今、数学は代数と幾何に分かれてるんだけど、代数はなんとかなっても、幾何が。
このころから、立体図形も平面図形もワカラナイ。

ここで苦手のままにすると、中学でイタイ目を見る、と言うことを身をもって体験中。

全体的に前回より低いけど、社会の情報処理力。ここは県立中高の「グラフから答えを導き出す」タイプの設問にはキモ。

適正検査は、まさに科目横断型。
一見算数の問題に見えても、国語力が無いと答えが求められない、とか。
社会の問題を解きながら、実は算数だったりとか。

細かく分析してくれているのが、こちら。

秋2

苦手分野や強化すべき点が掴みやすい。

国語も、まぁまぁ点数は取れているけど、語彙力がやはり足りない。

適正検査では、自分の意見を書かせる問題もあるので、語彙力はあったほうがいい。
(毎回言ってるかも)

このときも、まだまだ「なんとかなるでしょ!」と楽天的な、わたくしたち。

ひたすら自学で復習をこまこまとやる、くらいの勉強量でした。

「受検する」ことは決めていても、本格的には準備をしていない状況。
さらには、本人もピンと来ていない状況。

あははははは・・・ヽ(´∀`)ノ

5年生時は、そのくらいで良いと、勝手に思っています。
子供の性格や、向き不向きもあると思うので、親がガンガン言い過ぎると子供は逃げ場がなくなる。

習い事や、一生懸命になれることが一つでもあれば、それも絶対プラスになる。

出来れば、「やりたい!」と思っていることは、どんどんやったほうがいい。

長女は5年時に、指揮者や騎馬戦の大将(一応オーデションがある)に立候補。
しっかりやりきりました。

経験から学ぶこともあるし、それが生きる。

なーんて、偉そうに書きましたが。
実のところは、あんまり難しく考えていなかった、と言う+.(*'v`*)+

統一テストじゃなくても、お子さんの立ち位置を確認するために、模試は活用できます。
お時間があれば、是非。

す、すみません。参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

夏季講習が終わり・・・

夏休みが開けて、本格的に一貫校受験対策が始まる頃でしょうか。

結論から言うと、長女は夏季講習から塾に通っていました。

夏季講習と、9月分の学費がタダになるって言うキャンペーンをやってまして・・・
ついつい。

地元密着の塾で、丁寧に指導していただきました。
次回から、塾での勉強方法も併せてお話したいと思います。


す、すみません。参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村

アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ
プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中6、地元公立中2、中1の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)、高校受験、大学受験や我が家のお話です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれてありがとう☆
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR