FC2ブログ

イマドキ中学受検(験) 一本勝負で公立中高一貫合格!

我が家の次回中学受検は2019年&日々のおはなしです

文化祭&シルバーウィーク終了。

おはようございます。

文化祭、無事終了しましたね。
2日目は時折雨が降りましたが、メインステージは外で行われていました。

諸般の事情で2日とも学校へ。

改めて、小学生と保護者の方の来校が多いんだなーと感じました。

直前に他校(高校)の文化祭に行きましたが。
一般的には(志望校検討のための)中学生や高校生が多いかな、と。

志望校、と言うことで、当然小学生が多くなるのね…

それにしても、食販は並びましたね^_^;
早々に売り切れてしまうところも。
販売を時間制にするブースもありましたよね。

売り切れと言えば、こちらも。




PTAカフェで数量現在販売の、サブレとマドレーヌ。二日間とも午前中早い時間に売り切れたそうです。

マドレーヌは相模原の名産卵、はちみつ、ゆずを使ったもの。
サブレはアンリシャルパンティエ。

味も良かったです(*^^*)
私はゆずのマドレーヌを食べてみました。

しっとりしてゆずの風味が生きていて、美味しかったです(^.^)

あとは、生徒会の大判焼き。
写真ないのですが、ちゃんと校章の焼印?入ってましたよ。
こちらも大人気だったようで。

綿あめ、機械ひとつで回していたので、二つだったらもう少し回転良かったかもなー。

そして、ピザ。
雨対策でテント張ってましたね。


今年は150円でした。
安定の美味しさ。名物になるかな?

今年はレモネード飲めず>_<
残念。

さてさて。
1年生の発表も頑張ってましたねー。
一生懸命呼び込みしてました。
E組だけ見に行きました。
うん、工夫を凝らしたプレゼン。
色々出来るようになるんだな、と感心します。

長女たちの歴史劇。
やはり、午前中早い時間は観客が少ないですが。
昼近くなると、立ち見が出るほど。

前日まで心配していた長女。
そんな心配は、当日に吹き飛んだようです。

本番にはしっかりみんな役割を果たしてくれたそうで。
(実際、ちゃんとみんな出来てましたよ)

(前とは違う涙を流してました←コッソリ)

学年最優秀賞は取れなかったけど。
これをきっかけに、クラスが少しまとまった気がする(本人談)、と。

次は合唱コンがあるので、また頑張りたいそうです。

伴奏者オーディションが昨年より早くて、今週にあるそう。連休中猛練習してました。
指揮者は一人しか立候補なくて、決まりみたい。

そんなこんなで、シルバーウィークは。
友達と出掛けたり、家族ディズニーだったり、クラスの打ち上げしたり、映画見たり。

宿題もなんとか終わりました^_^;

が。

成績通知(テスト)みて、母びっくり。

数学が驚愕(@_@)

いや、マズイ。
これはマズイ。

絶望的に因数分解アレルギー。
(中3、高1レベル)
基礎は出来ても、応用が出来ないらしく。
追試も落とし、本日追追試。

「前前前世」(今はやりの)みたいに「追追追試」にならないでね(=゚ω゚)ノ

なんて冗談言いましたが。

笑えないかも…

個別指導で数学だけカバーしようかと考えてます。
オススメあったら知りたいです。

ではまた!

す、すみません。参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://sunnychocoaromahaha.jp/tb.php/164-b442b349

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中4、小6、小5の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)や我が家のお話です。今度は小6次女が、2019公立一貫受検を目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
雑記 (20)
長女 (10)
模試 (11)
自学ネタ (5)
習い事 (2)
ダンス (1)
受験対策 (52)
家庭学習 (10)
おすすめの本 (3)
願書 (4)
受検 (48)
学校生活 (117)
お散歩 (2)
検定試験など (6)
映画 (1)
課題など (7)
大学受験 (10)
私信的 (1)
次女 (3)

見てくれてありがとう☆

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん