FC2ブログ

子供は子供なりに成長してる

おはようございます(*^^*)

クリスマスが終わり、一気に年末!!

電車、バスもいつもより空いてます。

我が家では、24日にささやかながらクリスマスパーティをしました。
ケーキ屋さん、すごく混んでてビックリ(°_°)

さて。

長女ですが、年内最終日にお休みをしたため(体調不良)体操着と英語の教科書が、学校で年越しのようです。

かわいそうな体操着…>_<

長女、夜中に嘔吐してしまいまして。
(その後嘔吐も下痢もなく、消化不良だった模様)

一瞬、行きたくないのかなー?
なんて心配したのですが。

好きな教科ばかりだし、部活あるし、行きたかったー(;_;)

と。

うん、まあ、仕方ないよ。

そんな長女、元気になりまして。
お友達とカラオケや映画、遊園地など三連休を遊び倒しました。

しゅ く だ い は ?

そして、昨日からイングリッシュキャンプに行っています。
1人参加ですが、なんとなくお友達も出来たようで。

10人程度のクラスですが、全員同じ学年だったようで。横浜や都内のお子さんが多いと聞きました。

最終日にプレゼンがあるらしく、それは楽勝と言ってたけど(´Д` )

ホントか??

さて、本題。
(前置き長くてすみません)

これから受検の方、在学中の方からコメントをいただきました。ありがとうございます。

前期生の頃は、ウチを含め学校生活で苦労することも多いように思います。

なんでも先頭に立とうとする、立つことが出来る生徒さんがワンサカいますから。

やはり受検というステップを踏んで、長いスパンを頑張れるお子さんたちですから、底力はものすごい。

今までのように行かなくて、ピリピリしたりすることもあるんだと思います。

そんな中で、いつしか自分の立ち位置が見えてくるんじゃないかな。

長女の場合、休み時間や放課後に宿題をある程度やっています。
休み時間に勉強しているお子さん、結構いるそうで。

もちろん、友だちとおしゃべりするときもあるし、移動教室のときもある。

課題も宿題も出るし、行事もたくさん。

それをこなしているうちに、子供たちなりに成長していくんだな、と。
そして、「折り合う」ことも覚えてくる。

先輩方がその背中で教えてくれます。

後期生の方からは、お友だちや先輩方から良い影響を受けて、進路や学習塾も自分主体で考えるようになっているそうです。

文化祭や体育祭、合唱祭(他にも見えない行事があるのですが)、芸術祭を見て思うのは、本当に多才な子供たちがいて、それぞれ影響しあっているんだなということ。

我が家もまだ、(2年になっても)学習方法が今ひとつです。

それでも、前期生の3年間は、楽しく学校に通えればそれでいいかなと思います。

色々悩むこともありますが、最終的には子供たちが切り拓く人生。
親が出来ることは少ないですが、本当に手を貸すべきところで、フォローが出来るようなしたいな、と思います。

長くなりました。
今日もお付き合いいただき、ありがとうございます(*^^*)

受検を控える皆さんは、冬休み踏ん張り所ですね。

メリハリをつけて、余力と体力を残しつつ頑張ってください!

ではまた!


すみません。参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中5、地元公立中学1年、小6の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)、高校受験や我が家のお話です。三女は受験いたしません(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれてありがとう☆
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR