FC2ブログ

適正検査問題と コメントありがとうございます

おはようございます(*^^*)

入試もひとまず終了し、私立の方は大勢月判明し、公立の方は発表待ちの頃ですね。

非公開ですが、読者の方から応援メッセージが届いていましたよ。

本当に、全ての人方とご縁があれば、と思います。

2/3夕方に神奈川新聞のサイトでチェックしました。

ここからは私感です。
問題はやはり、基礎力に関わるものが殆どだったように思います。

文章を読める、内容を理解できる、問いに対する正しい答えを導き出せること。

難易度は昨年同様かな、とも思います。

となると、些細なミスが響きますね…

昨年の平均は比較的高いと記憶しています。
2年前までのボーダーは適正検査600点のうち半分以上(中にはそれ以下の場合もあります)でしたが。

7割以上取るお子さんが多いような印象です。

文字数制限なしの記述などは、新テストを見据えたのかな?とか勝手に思いました^_^;

いずれにせよ、発表までは落ち着かないとは思いますが。
小学校生活のカウントダウンも始まっているわけで。

卒業に向けて残りの小学校生活も、楽しんでいただきたいです。

さて。
中等1年生の皆さんは、あと二カ月足らずで後輩が入って来ますね。

クラスに馴染めなかったり、課題がキツかったり。
我が家でも、「体調ではない、体調不良」で休んだりした日がありました。

それぞれのお子さんの抱える悩みは同じではないんだと思います。

またもや私感ですが。

13歳、14歳の頃は子供達自身も大人なのか、子供なのか分からずにいて。
今までとは大きく異なる環境で過ごしていますよね。

逃げ場はあってもいいと思う。

ただ、逃げることは、根本的な解決にはならないんだよ、ってことを時間がかかってでも教えたいなと思うんです。

「逃げるは恥だが役に立つ」なんてドラマありました。
確かに、経験値として、役に立つこともある。

学校生活でのことは、先生や友達、SCの先生に協力してもらいつつ。

やってはダメなことをきちんと話す役割は、やはり親かな…
ウザがられたとしても、子供とは向き合い。
色々ぶつかりながら距離感をつかむ感じ…

うまく言えませんが。

多少はずれても、まだ修正効くはず。

以前に別の方からいただいたコメントに、いずれ自分の進むべき方向が定まり、自分で何をすべきかを考えるようになる、て書いてありました。

テストや課題だけじゃない。
暗記などが得意なら、そこを伸ばしていければ。

ついつい私も怒りモードで接してしまいますが、本人たちも一生懸命なはずです。
気持ちに寄り添うことが大事な時期かな、と思います。

長々と失礼いたしました!

今日もお付き合いいただき、ありがとうございます。

週末、スキーに行きました。
雪はたっぷり。



す、すみません。参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中5、地元公立中学1年、小6の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)、高校受験や我が家のお話です。三女は受験いたしません(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれてありがとう☆
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR