FC2ブログ

繰上げ合格候補

こんにちは(*^^*)

珍しく土曜日の更新です。

昨日は県内の公立一貫校5校の合格発表でした。
悲喜交々、あると思います。

私は学校に用事があり、午後から行きました。
ちょうど雪が降り始めて、寒かった>_<
しかも、正門からしか入れず…

数名の親子連れの方とすれ違いました。

まずは合格されたみなさん、おめでとうございます! 昨日の合格時の気持ちを(出来れば)忘れずに、これから先の学生生活を楽しんでいただきたいと思います。

親御さんは短い期間での手続き、大変だと思いますが喜びを噛み締めつつ、手抜かりなく終えられますように。

もし、同じ学校に合格されている方がいらしたら。
お会い出来るのを楽しみにしています。

入学者説明会は3/4です。

そして、残念だったみなさん。
受検までの期間、親子で頑張ってこられたことと思います。

模試や塾のお迎えやお弁当作りなど…
お疲れ様でした。

12歳にして不合格をもらうこと。
我が家も想定していました。
その事実に耐えられるのか、こんな早い時期の(地元公立中学なら経験しなくて済んだはずの)挫折。

挫折と言う言い方が良いかわからないです…
準備して、努力を積み重ねたのに、叶わなかったと言うことが、どれほどなのか。

私自身は地元中学に進んだので経験はありません。

至極ありきたりになりますが。

結果は残念だったけど、勉強してきたことは無駄になるはずかない、と思うんです。

知識の量、時間の使い方、勉強の週間、たくさんの受検生の中で試験を受け、グループ審査で知らない生徒さんたちとディスカッション…

それら全てが、必ず次の受験でも経験値として残るはず。

大人になった今の私であれば、点数を開示してもらい、適正の筆記がダメだったか、グループがダメだったかを分析して次に備えます(笑)

適正がそこそこ取れていて、不合格ならグループ審査に対する3年後の対策を。

と言うのも、県立高校には面接があります。さらにトップ校では特色検査も行なわれるから。

我が家では、ダメだったときの高校受験も考えて、「中等ダメだったら、サイフロに行きたい」と本人が考えていました。
先を見て、次に進めるように。

偉そうに書きました^_^;
親御さんの笑顔で、子供達も前を向いていけるんだと思います。

入学辞退者も少ないですが毎年います。
去年まででは、早ければ今日(11日)から候補者への電話が入るケースも。

通常の流れは書留郵便での通知です。

辞退者数より候補者数の方が多い場合もあるので、なんとも言えないですけども。

大学入試も気になるところ。
明日からはそちらの情報もチェックしていきます。

では、また!

我が家の庭、結構積ったんです。
みなさんのところは?


す、すみません。参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中5、地元公立中学1年、小6の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)、高校受験や我が家のお話です。三女は受験いたしません(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれてありがとう☆
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR