FC2ブログ

2年後、3年後の中学受検に向けて

おはようございます(*^^*)
雨ですね…
薄手のダウンコートを着てきましたが、電車内は暑い。失敗しました(´Д` )

さて、今年の県立中等の入試問題を見て、我が家(正確には私の中)では騒然としました。

多少誇大気味ですね

明らかに2016年の適正検査から何か違う。
去年はたまたま?と思いましたが、今年の問題を見てそうではないな、と。

長女が受検したころは、内申書(学校の成績)は充分適正で取り返せるからあまり気にしなくてよい、と塾の先生はおっしゃいました。

ただ、我が家は当初塾無しでの受検を考えていたので、内申もかなり頑張っていました。

適正検査で僅差なら、内申、グループ検査が聞いてくると思うのです。

前置きが長くなりました^_^;

我が家の現小4、小3はチャレンジをやっています。2人とも正反対の性格です。
今日は現小4の次女のお話。

習い事はダンスとピアノ。両方火曜日です。
唯一、三姉妹の中で「やりなさい」と言わずとも練習や自学をやるタイプ。

まずは自学を毎日やること、色々なジャンルの本を読むようにしています。

子供たちの通う小学校では、算数はレベル別の授業です。学年全体で行うため、算数のみ全クラスです。

基礎、計算力アップ、説明力アップの3クラス。
次女は最初計算力アップにいましたが、なんとか1月には説明力アップに移りました。

学校で受けたテストやプリントは必ず見ます。
間違えたところは、何故間違えたのかを考え、解き直します。
何度か繰り返して解くようにし、定着させています。

チャレンジタッチは電子書籍の種類も多く、有効活用しています。

なので、現時点では塾はまだ考えていません。

とはいえ、前述したように適正検査の傾向が変わってきているため、少し対策を考えなくてはいけないかな、とも思っています。

懸念事項は、次女が6年生、三女が5年生から英語が授業に入ること。
適正検査でどの程度英語に触れるのか見当もつきません。

受検や受験は情報戦でもあると思うので、私もなにか気づくことがあれば、すぐにお知らせしたいと思っています。

長くなりました。
また明日!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中6、地元公立中2、中1の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)、高校受験、大学受験や我が家のお話です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれてありがとう☆
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR