FC2ブログ

イマドキ中学受検(験) 一本勝負で公立中高一貫合格!

我が家の次回中学受検は2019年&日々のおはなしです

漠然と・・・

漠然と、中学受験と言ってもピンと来ない。
公立に中高一貫があるって、すごいなーとしか思ってなかった。

でも、カリキュラムが魅力的。
土曜日も学校があるし(本人にとっては負担かもしれないけど)、前倒しで勉強が進む。

海外との交流もさかんで、英語教育に力を入れていることも共通している。

横浜市立南は、高校だけだったころから海外への扉があった。
留学制度を利用(行き先は選べないので、英語圏とは限らないが)して1年海外で学べる。
(鎌倉の方にも、1校あったはず)

いいなぁw

私たちのときには、なかったので、単純にいいなぁ
と思う。

検定(漢字や英検)を持っていた方がよい・・・とか。
それって、内申書とか、いわゆる履歴書?みたいなものを提出するのかな。

ダンス検定やピアノのグレード試験じゃだめかな??

娘たちが通っているピアノ教室は個人。
ヤマハのグレード試験は、ヤマハ教室に通っていなくても受けられるので
それを利用してみるとか。

長女には、「洗脳」だろうな~
中学受験くらいまでは、やはり親が色々考えて決めることになるんだろうね。
志望校決定の時には、本人の意思は尊重したい。

通学で言えば、県立相模原。
カリキュラムで言えば、市立南。

それを踏まえた家庭学習を始めた。

新聞記事を読む。
こども新聞ではなく、普通の新聞。
我が家は読売だけど、時々子供向けのページがある。

そこは必ずチェックするとして。
あまり長くないコラムや記事を、切り取る。
最初の頃は、分かりやすい内容の記事を親がセレクト。
その記事をまとめる作業。
記事を読んで感じたことを書く作業(感想文)。
これを、欠かさず。

時々読めない漢字もあるけど、本人がそこはマーキング。
読み方だけは教えて、意味がわからなければ辞書を引く。
語彙数を増やす。(もちろん、意味が分かった状態で。使えるように)

算数の計算は、今のところ問題ない。
図形が入ってきて、少し苦戦中。
アタマを柔らかくしないとイカンなぁ。

関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://sunnychocoaromahaha.jp/tb.php/3-6cc46798

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中4、小6、小5の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)や我が家のお話です。今度は小6次女が、2019公立一貫受検を目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
雑記 (20)
長女 (10)
模試 (11)
自学ネタ (5)
習い事 (2)
ダンス (1)
受験対策 (52)
家庭学習 (10)
おすすめの本 (3)
願書 (4)
受検 (48)
学校生活 (117)
お散歩 (2)
検定試験など (6)
映画 (1)
課題など (7)
大学受験 (10)
私信的 (1)
次女 (3)

見てくれてありがとう☆

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん