FC2ブログ

イマドキ中学受検(験) 一本勝負で公立中高一貫合格!

我が家の次回中学受検は2019年&日々のおはなしです

読書の秋。

ripu1
朝晩はだいぶ過ごしやすくなりました。
今日の日中は、ちょっと暑かった

長女は、本日まで代休。ようやく明日から学校再開。

ちょっと長すぎたかな?宿題はギリギリ今日の夕方に終了。
お友達と、こどもの国や遊園地に行って来たり。
私とランチに行ってみたり。

相変わらず読書はまぁまぁ好き。
中等の図書室は、結構充実しているようです。
リクエストをすれば、比較的揃えてもらえる。
ジャンルも色々あると。(ファッション雑誌のような月刊誌もある)

年頃か、恋愛小説なんかも借りていたり。
(まぁ、自分のときも、読んでましたしね)

そんな長女が、4年~6年にかけて読んでいた本。
「世界を知る」シリーズ

写真左:「世界の国旗図鑑」(偕成社 1900円+税)
ISBN978-4-03-529550-1
国旗、国の成り立ち、国旗のいわれが載っています。
漢字には振り仮名が振ってあるので、低学年からでも読めそう。
(内容理解には、4年生以降がいいかな)

文字も小さすぎず、カラフルで見やすい。
私も時々引っ張り出して、見ています。
時事問題を考えるときなど、実際その国がどこにあって、
どんな文化なのか、を知るのに良いです。
長女は、自学でこれを活用してました。

写真中央:「日本と世界のしくみがわかる!よのなかマップ」(日本経済新聞出版社 1400円+税)
ISBN978-4-532-35610-1

これは受検対策で購入。
学ぶ、食べる、つくるなどのジャンルごとに解説されています。
入試で扱われることの多い「食料自給率」や「エネルギー」「環境問題」などが
グラフや表を用いて説明されています。

グラフから読み取る、読み取ったことをまとめて意見を述べる、の補助的に。
毎年刷新されるのかな?
(不変的な内容も多く含まれますが、GDPなどは参照年度が毎年変わると思うので)

写真右:「世界の国 1位と最下位」(岩波ジュニア新書 860円+税)
ISBN978-4-00-500664-9

6年生になり、本格的に受検勉強をする中で読んでいました。
習い事の移動中や朝読書などの時間を活用出来るように、小さめサイズの本を用意。
これ、結構難しいです。表やイラストは最小限で、殆どが説明文。
文字小さめ。

「地勢・人口」「経済・政治」「社会」「これからの日本」に分かれています。
この本でも食料自給率が語られているので、参考になります。
私もまだまだ知らないことが多いなあ・・・と感じる1冊。
中学になっても、引き続き読める本だと思います。

時事問題については、NHKの19時のニュース、21時のニュースでフォロー。
あとは、新聞の大見出しだけでも、読んでおく。
そんな風にしていました。

全然関係ありませんが、今日たまたま見つけた本。
マンガです

「はたらく細胞」(講談社コミックプラス 648円)
個人的に、めっちゃおもしろい(=^▽^=)
擬人化された細胞が主人公です。

もやしもん、は、菌が見える主人公でしたっけ。

はたらく細胞は、ホントに細胞のお話。
細胞のはたらきが、分かります。
(もちろん、デフォルメされてますが、はたらきの説明自体はホンモノです)

白血球がカッコイイです

では、今日はこのへんで・・・

す、すみません。参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村


アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ




関連記事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://sunnychocoaromahaha.jp/tb.php/30-ec383143

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中4、小6、小5の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)や我が家のお話です。今度は小6次女が、2019公立一貫受検を目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
雑記 (20)
長女 (10)
模試 (11)
自学ネタ (5)
習い事 (2)
ダンス (1)
受験対策 (52)
家庭学習 (10)
おすすめの本 (3)
願書 (4)
受検 (48)
学校生活 (117)
お散歩 (2)
検定試験など (6)
映画 (1)
課題など (7)
大学受験 (10)
私信的 (1)
次女 (3)

見てくれてありがとう☆

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん