FC2ブログ

公立一貫校が求める人物像(の勝手な想像)

Σ(´Д`*)なんとエラそうなタイトル!!

昨日から関東地方は雪予報。当たりましたね。
朝、「ドスン」と言う音がベランダから聞こえて、目が覚めました。
やたら外が明るいので
「あーこりゃ降ってるなぁ」
と、カーテンを開けてビックリ。

こりゃダメだ。

起きたのは朝4時。ダイヤ乱れが明らかになってくるのが、6時過ぎでしたね。
本数が増えてくるし、通勤・通学時間帯だからなぁ。

長女の学校からも、授業開始時間を遅らせる旨の連絡がありました。

とはいえ、電車は止まっているし振替輸送と言っても、他に路線は走ってない。
「行けるところまでバスで行く」と9時前に家を出て。
案の定の行列に並び、その後運転再開した電車で学校へ向かいました。

私は日ごろから「ウワサやネット上のSNSを信用せず、目の前にある現実と状況を判断しなさい」
と長女には言っています。
(次女、三女は高学年になってから話しますが)

バスの列に並ぶ長女からメールが来ました。
「9:15に電車が動くらしいから、電車で行くことにする」

疑うわけではありませんが(いや、疑ったか)念のため鉄道会社のホームページを確認。
どこにも書いてません。
ツイッターには、そんなことがつぶやかれていました。

「電車なら、駅員さんに確認して、アナウンスを聞いて。あとは自分で状況判断して」

と、これが長女に送った最後のメールです。

「ものすごい人だったけど、一番前で電車待ってたから乗れた。」
と返信が来ました。

ふぅ。良かったね。

そして
「10:20に間に合わないから、学校に連絡しておいて」と。

丁重にお断りしました。

学校からは、安全が確認出来てから登校するように、と指示があります。
当然、あちこちで(学区が広いので、生徒が使用する路線もさまざま)ダイヤ乱れや運休が発生している。

交通トラブルを予測して、かなり早めに自宅を出たが結果として間に合わなかった、と言うことを
きちんと担任に自分で報告するべきだと考えたから。

自然災害や、交通機関のトラブルで遅刻をした場合、どういった手立てを講じればいいのか。
理路整然と、事実を伝えるための思考と、実際に伝えられる力。

まさにコレです(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
(あくまで個人的な意見です)

ながながと前置きをしましたが、ここかな。
インプットとアウトプット。

「どう行動すれば良いかを考え、生き抜く力」を持った生徒を欲していると思います。

入ってみれば、個性豊かな顔ぶれですが、自己主張はみなさんしっかり出来る。
「成績だけが良い」お子さんでなく、「将来の目標に向かって、自分の足でしっかり歩いていける」お子さんを見極めているかな、と。

「得点上位から男女80人ずつ」が合格なので、もちろん適性検査でもある程度の点数は必要。
(適性検査の勝手な傾向と対策もどきは、次の記事で書きますが)
ですが。
適性検査1.2合計 600点
グループ検査 300点
内申書 100点
ですから、諦めないでしっかり自分を出して欲しい。

「私はこの学校に入りたい!ここで学ぶんだ!」と言うオーラが出ていれば。
(「出題のねらい」には「一貫校で学ぶ意欲や目的意識を見ることをねらいとした、とあります)

一歩、近づくことが出来るんじゃないかな、と。

現実に起きる、色々なことに柔軟に対応出来る能力は、無いよりあったほうがいいです。
経験に勝るものはない。

長女よ。
スマホばかりを信じてはいかんぜよ~!!

と、まとまりの無いお話になってしまってすみません。
長話にお付き合いいただきありがとうございました!!


長女がお世話になった塾の生徒さんに、近々コレ↑を配りに行くそうです。
メッセージを書いて、渡すんだそうな。
後輩がたくさん来るといいね。


す、すみません。参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中5、地元公立中学1年、小6の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)、高校受験や我が家のお話です。三女は受験いたしません(笑)。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
見てくれてありがとう☆
カテゴリ別記事一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR