FC2ブログ

イマドキ中学受検(験) 一本勝負で公立中高一貫合格!

我が家の次回中学受検は2019年&日々のおはなしです

入学手続き 2018年版

こんにちは。
オリンピックが盛り上がってますね!
今日は平野選手がハーフパイプで銀メダル。

S.ホワイト選手はさすがと言うか、ベテランの底力がありましたね。
採点競技なので、色々と思うこともありますが、インタビューで「これが今の実力です」と言う趣旨の話をしていました。
高梨選手も「自分はまだ金メダルの器ではないってこと」と述べていましたね。

オリンピックに出場するだけでも素晴らしいこと。
本当におめでとうございます。

さて、土日が発表日だった場合の手続きについて。
お知らせくださってありがとうございます!
そして合格おめでとうございます!

合格者は用意された教室に行き、受検番号を伝えて手続き書類を受け取ったそうです。
(→平日の場合は、事務室前の廊下で書類を受け取りました)
受け取ったら、その先に用意された別室で書類に記入。

口座引き落とし依頼書は、ゆうちょ銀行の口座番号と届出印があればその場で記入して提出すれば学校で処理。
ゆうちょ銀行以外の銀行を希望する場合は、持ち帰って窓口で処理してもらい、2/19までに学校へ提出。

入学金の5,650円は記入した書類と一緒に学校の受付窓口に提出し支払い。

ゆうちょ銀行の場合はこれですべての手続きが完了となるそうです。
何度も出向かなくて済むのは助かりますね。

完了すると、手続き完了通知書と説明会(オリエンテーション)案内などが入った封筒が渡されます。
(おそらくピンク色の封筒で「合格おめでとう」と書かれていたのでは。。。)


今年は3/10の土曜日が学校説明会ですね。
(実は私もこの日は学校にいます)

今年は土曜日で授業がないので、このような対応になったのかな、と思います。
平日発表だと、5年生までは授業をしていますので教室を使うことはできないのかなと。
事務室前のスペースに、机と筆記用具は用意されていましたけど、2人くらいでいっぱいになってしまうくらいです。
さらに、入学金は銀行等での払い込みだった記憶があります。

来年も日曜日ですし、同じような対応になる可能性ありますね。
我が家はゆうちょ以外の銀行なので・・・

開示の情報もいただきました。
214-3/9の平日(確か時間も決まっていたと思います)に事務室にて申し出ると開示されます。
本人限定のため、保護者のみが行っても開示されません(2015年当時の情報です)。
また、適性検査の点数のみの開示なので、グループ活動については開示されなかったです。

グループ活動も開示されるようになったのかな?

3/10は校長や担当教諭からの説明が粛々と行われ、必要物品の購入や注文、教材の購入などがあります。
入学者のしおりを見ながら、準備されつつ残り少ない小学校生活を楽しんでくださいね。

おそらく入学式後に提出する課題は出ます。
それでもひと月弱ありますから、早めに終わらせておくと気持ち的にラクです。

来年に向けてとっても参考にあるお話を、ありがとうございました!

大学入試速報も入ってきています。
次に書きますね。

では、また!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ



合格発表日

こんにちは。
とうとう合格発表の日が来ました。

我が家はネットで確認後、娘と一緒に手続きに向かいました。ついこの間のように思いますが、三年前なんですね…

先ほどちょろっと、発表仕様になったホームページを見てきました。
毎年アタマ二桁は同じなんだなあ。

問題は、簡単だったと感じたお子さん、逆に難しかったと感じたお子さん、それぞれのようですね。
我が家の長女は「今この問題解けないかも」と。
パッと答えが出るものもあれば、時間のかかるものもある印象でしたね。

ふと、疑問。
土曜日受検、土曜日発表の場合、銀行での手続きは連休明けですよね。書類だけ先に出せばいいのかな?
(もう記憶が曖昧…あとで過去記事見よう(>人<;))

早い方は、もう手続きしている頃かな。
そして3/10頃が入学者説明会があります。

在校生は百人一首大会があり、月末に期末試験があります。そのあとは球技大会、入学者説明会、卒業式…と3月はあっと言う間に過ぎます。

3年は、4年の夏に開催されるオーストラリア語学研修の選抜課題の提出もあります。

合格された皆さん、おめでとうございます。
10期生はどんな個性が集まるのでしょう。

学年によりカラーが違うように思う(主観です)ので、楽しみです。

そういえば春からあの重たい3ウェイバックとおさらばです。
リュックを用意しなくちゃ(忘れてた💦)

コメントありがとうございます。
今年、書記や司会を置かなかったことの考察(言い方が悪いかも、ごめんなさい)は入学後にだんだんとわかってくるかもしれませんね。

休み明け、体調崩さないように…

昨日、平昌オリンピックの開会式がありましたね。
しばらくはテレビ観戦したいと思います。

長野は例年に比べて雪が少ない。
でも、ここ3日くらいの気温の低さは例年に比べて異常、らしいです。

今日、明日は関東あたたかいですかね?

では、また!!







参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ


2018年 県内一貫校競争率

県立、市立ともに受検者数が出ていましたので、まとめます。
(前回の県立競争率の記事で、倍率が間違っていました。修正済みですがお知らせいただいてありがとうございます!
そして、申し訳ありませんでした)

相模原中等→【志願】1283人(160人) 8.02倍 (昨年度7.70倍)→【受検者】1242人 7.76倍
平塚→【志願】844人(160人)5.28倍(昨年度5.09倍)→【受検者】816人 5.10倍

サイフロ→【志願】566人(80人)7.08倍(昨年度8.56倍)→【受検者】533人 6.67倍
南→【志願】855人(160人)5.94倍(昨年度6.41倍)→【受検者】825人 5.16倍

市川崎→【志願】535人(120人)4.46倍(昨年度4.36倍)→【受検者】516人 4.3倍

市立は切り上げかな?

相模原の欠席数が一番多くて一クラス分人数が減っています。
にしても、公立一貫校は狭き門ですねぇ・・・
娘が受かったのがいまだに信じられない・・・

長女の時と、次女、三女の受検は別のものと考えなくてはいけない。
ホント、あのドキドキをあと2回もやらなくちゃいけないのかと思うと( ノД`)

いやいや、客観的に書こう。

競争率なんて関係ないぜ!

とか、かっこよく言えればいいんですけども。
やっぱり気になる。

実際子どもたちも、学校のママさんと会ったときもこの数字は話題になる。
5期生以降7期生までは6~7倍くらいだったかな。
やはり、進学実績が出てからの8期生以降はびよ~んと増加。

現役東大合格者が数名出たっていうのが、やはり大きいか。
1期生、2期生あたりの倍率は9倍以上だったと聞くので、今よりさらに狭き門だったのですね。
3期生まで順調に東大合格者、難関国公立合格者が出ているので4期生以降への期待も、そりゃ凄まじい。

とはいえ、先月のセンターの出来も「まずまず。良かったです」と言う感じなので。
今年の進学先も注目しておきたいです。

塾や予備校には、やはり通っているお子さん多いです。
5年生くらいまでは塾なしも結構いますが、6年生になるとほぼ予備校へ。

ただ、やはり地方国立大は、研究費などの費用面で困窮しているようで、
東洋経済オンラインのページに詳しく書いてあります。

大学の独立行政法人化をきっかけに予算が年々削減。東大や京大などのトップクラスの大学に偏っているよう。
さらに少子化になり、入学者の減少もあるため、国立大学だけでなく、私立大学も厳しい状態になるのでは、と書かれてます。

そう。
人口減っていく一方ですからね。

大学もグローバル化や、学部再編などいろいろと手を打っているとは思うんですけど。

「良い大学」が難関国公立なのかは、私にはわかりません。
ただ、「東大!」「京大!」が「うぉぉ!すごいね!!」っていう感覚はもちろんあります。
「この分野なら、日本ではこの大学!」っていうのが、もう少しわかるといいなぁ。

おっと、ごはんを作らなければ。

では、また!!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ



2018年県立中高一貫校競争(訂正あり)

今日は天気予報通りあたたかな日でしたね。
日差しがあればポカポカ。
暖房いらずでした。

さて、県のホームページに受検者数の集計が出ていました。

相模原中等→【志願】1283人(160人) 8.02倍 (昨年度7.70倍)→【受検】1242人 7.76倍(欠席者41人)
平塚→844人(160人)5.28倍(昨年度5.09倍)→【受検】816人 5.10倍(欠席者28人)

相模原は特に女子の欠席が多く29人。志願段階では8.188.54倍でしたが、実質の競争率は7.538.18倍になりました。
なんとなく、8倍超えよりも7倍の方が落ち着く・・・←私個人の気持ち

ごめんなさい!去年の倍率をみてしまったようです(泣)
8倍前半になりましたね。個人的には7倍くらいの方がいいなぁ←しつこい。
受検後の辞退者がどの程度いるのか、やっぱりちょっと気になるところです。

適性検査の自己採点も終わっているでしょうか。
でも、県立中高はグループ活動も200点ありますから。
合格発表まで、わからないと思います。

次女にとってはきっかり1年後の入試になってしまいました。
適性検査型の問題に慣れることが、やっぱり大事なのかなと思います。

次女は、小学校のクラブ活動でブラスバンドクラブに入っています。
週3日の朝練、月1~2回の土曜日練、夏休み練習・・・
小学校の割にはハードです。
(先生も大変ですよね)

ちょうど受検の日、市の音楽会があって朝早くから出かけていました。

この土曜日練習や地域の音楽会が結構塾の土曜講座に重なる。
6年時では勉強優先かなぁと漠然と考えていたのですが、本人がやりたければ、やりたい方を優先させてみようと思います。

長女のときは、習い事が遠方だったり、イベント会場が遠くだったりといったこともあって、電車で移動することがとても多かった。
電車に乗って、乗り換えて、目的地に到着するって、結構いい経験だったように思います。

6年生になったら、永田町あたりまでは一人で行っていたかな。
携帯はキッズ携帯なので、通話とメールしか見られない。
私がどの駅で、何線に乗り換えて、どの改札を出て、と言うメモを頼りに行っている感じ。

わからなければ、駅員さんや交番で場所を聞くようにしていました。

その甲斐(?)あってか、電車が遅延していたりすると、どのルートで迂回するかなど臨機応変さが鍛えられました。
知らない人に話しかけて道を聞く、と言うことも大人になれば出来るけれど、小学生にはすごいハードルの高いこと。
しかし、グループ活動にはまさにその「臆さない」部分も必要に思うんです。

受検当日、親はお弁当を作るくらいしかできません。
助けてあげることもできません。

友人のお嬢様は、お弁当にお箸が入ってなくて、お昼抜きでグループ活動に臨んだそうな。

やばい!私もやっちまいそうだ!!お弁当にはお箸!!!


気を付けよう・・・(´・_・`)

長女は長い休みに入ったのですが、課題はやはりかなり出ているので。
(そりゃそうだよな)
遊びに行ってもいますが、毎日机には向かっています。

週の半ばは予定が入っていないようなので、たまには一緒に天丼でも食べに行こうと思います。

今日、コンビニで神奈川新聞を購入したのですが、南の問題しか掲載されてなかった。
毎年恒例の受検会場の記事もなかった。
なんだか寂しい紙面でした。

その他の競争率も随時確認してみます。

では、また!!

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ



適正検査問題とグループ活動

今日、県内の公立中学及び中高一貫校の適性検査が終了しましたね。
受検されたみなさん、おつかれさまでした。

保護者のみなさんも、ホっと一息つかれたところでしょうか。

まずは、明日の日曜日に体と心をゆっくり休めていただきたいな、と思っています。

さてさて、注目の適性検査。
夕方には神奈川新聞のサイト、カナロコに掲載されていました。

県立、サイフロ、南、市川崎の問題です。

長女のきょうだい世代の受検も結構あったらしくて。
ちょっと聞いた話では、今回グループ活動がある意味キモだったのかも。

昨年までは、各グループに司会的役割のリーダーと、書記がいました。
今年は、リーダーと書記を置かずに話し合いを行ったそうです。

なるほどなぁ。
司会がいればある程度その人を中心に話が回るけれど、リーダー不在となると、その子どもたちなりの姿が見られるように思います。まったく自分からは発言できないか、そういった子に気づいて一緒に話を進められるか。
記録は必要に応じて取っているか。
いざ、まとめるときに、誰の記録を参考にするのか。

より深く、個性を見ているように思えてなりません。
(いつも通り、主観です)

討議の内容については、それほど難しい議題ではないと思うので、自分の意見がどれだけ出せて、人の意見をどれだけ聞いて、グループとしての答えを着地をどのように落ち着かせたか、になるのかな。
(正解はないですからね・・・)

さて、肝心の適性検査。
こちらはまだざっくりとしか目を通していないので、より詳しい話は後日しますが。

ここ数年問題が易しくなった、と言われていますが、個人的には易化止まりしたかなと思います。
最初の方はしっかり読めていれば十分答えられますが、後半になるにつれて辛くなる(笑)

はかりの問題なんて、長女「ぐへぇ!」って言ってましたよ・・・

自転車通学の話や、バスケットの問題などもなんだか身近な話に見えてしまうらしくて。

しっかり読んで、グラフを読み取ることが出来れば難なくクリアでしょう。
速さの問題も、やはり今年も定番でした。

全体的に良問だなぁと感心してしまいます。

と同時に、出題のねらいを見ると、「科学、論理的思考力、表現コミュニケーション力、社会的実践力」がやたら出てくる。

県立中等教育学校が欲しいのは、これらの能力を兼ね備えた人なのね、と再認識。


この3つは入学後もずっとずっと言われ続けていることなのです・・・
裏を返せば、県として考える「次世代のリーダー」はこういう人なのでしょう。

これはちょっと、来年の対策が難しくなるなぁ。
(我が家としては、の話です)

勘違いしないように、問題文の意図を把握しないと、ちゃんと答えられないぞ。

そして、グループ活動については来年もこのままか、それとも元に戻るのか。
10期生の入学後の状況で変わるかもしれないなぁ

南の問題は、いつも通り最初から長文を読ませて答えさせる問題。

川崎も同じく、長文からでしたね。

サイフロは独自路線なので、去年とちょっと比べてみたいかな。

明日の朝刊に問題と解答が入ってくると思うので、またじっくり検討してみたいと思います。

今日は節分。
明日から暦の上では春なんですね。

我が家では巻きずしを(旦那が)作って、豆まきをしました。
いつまでみんなで豆まきできるかな・・・。

では、また!!

今日の1枚。
先日いただいた、これ。
IMG_2586.jpg
かながわ特産の「湘南ゴールド」を使ったこんにゃくゼリー。
爽やかでとってもおいしかった!

柑橘系好きな方、見かけたらぜひ。オススメです。

参加してみました。ポチっとお願いシマース♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


にほんブログ村 受験ブログ 中高一貫校受験へ
にほんブログ村
アリガトウゴザイマス!


人気ブログランキングへ



« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

プロフィール

りぷちゃん

Author:りぷちゃん
県立中等教育学校に通う中4、小6、小5の三姉妹ハハが綴る、中学受検(験)や我が家のお話です。今度は小6次女が、2019公立一貫受検を目指します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
雑記 (20)
長女 (10)
模試 (11)
自学ネタ (5)
習い事 (2)
ダンス (1)
受験対策 (51)
家庭学習 (10)
おすすめの本 (3)
願書 (1)
受検 (44)
学校生活 (116)
お散歩 (2)
検定試験など (6)
映画 (1)
課題など (7)
大学受験 (9)
私信的 (1)

見てくれてありがとう☆

カテゴリ別記事一覧

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

Template by たけやん